概要
 槍ヶ岳(やりがたけ)は、日本アルプスを代表する山で、天高く、鋭くそびえる姿は、北アルプスのどの地域からも眺望でき、登山をする人なら、誰もが一度は訪れたいと思うあこがれの山です。日本のマッターホルンと呼ばれ、標高は3180mです。
 今回の山歩きは、登山前日に道の駅で車中泊して、上高地から槍沢コースの3泊4日の山歩きでした。槍ヶ岳山頂、ご来光、高山植物等印象に残る山歩きでした。

山行き日
 2010年8月18日〜22日



                     槍ヶ岳で観察したお花  登山コース  コース縦断

    
 122枚の写真をスライドショウ


18日9時自宅を出発、東名高速の音羽・蒲郡〜岡ア間が事故のため渋滞との情報で、東海環状自動車道豊田東ICから入りました。中央自動車道恵那IC手前11kmで右後輪がバースト、保険会社に緊急連絡してスペアタイヤに取替て2時間程遅れました。2年前に購入して、1ヶ月前に2年目点検したばかりなので驚きました。幸い大事に至らず助かりました。
今日は移動日で余裕をもって出発したので、途中駒ヶ根で入浴し、長野自動車道みどり湖PAで夕食して、松本ICで下りて国道158号で向かいました。






18時50分頃、車中泊の風穴の里道の駅に着き、車中泊しました。






19日 5:20 沢渡大橋駐車場
    ここで、5:30発の上高地行きのシャトル
    バスに乗換ました。
    駐車場は、満車状態でした。




6:00 上高地バスターミナル
     朝、早いため登山者以外はいません。






6:05 登山開始
     バスターミナル奥から歩きました。






6:10 朝靄の梓川
     幽そうな感じです。




6:12 カッパ橋
    
朝、早いため静かでした。






7:00 穂高奥宮
     明神館があります。

8:06 徳澤園
8:37 新村橋





9:23 横尾山荘
     帰路(21日)の宿泊確認をしました。

9:25 横尾大橋

11:35 一の俣


11:46 二の俣
12:27 槍沢ロッヂ
      今日の宿泊箇所。
      1時間後に雨が降りだし、2時間程
      で止みました。
      早い到着で濡れずにすみました。
      夏山は、早い時間に歩くことを身を
      持って感じました。
      
      16:00 入浴して汗を流しました。
17:01 夕食
     
      8人ベッドで、狭い2枚の敷き蒲団に
      3人が肩を寄せ合って寝ました。
      こんな狭い寝方は初めてでした。

      20:30 消灯
20日 5:02 朝食
 5:40 槍ヶ岳を目ざします。
 6:19 ババ平槍沢テント場
     槍ヶ岳まで5km
 6:48 五郎沢 
 7:00 槍沢大曲り
      ここから上は、日影の樹木はあり
      ません。
 8:14 天狗原分岐
   9:46 水場
      遠方に槍ヶ岳が望める。
      水に手を入れると痛みを感じる冷たさ
      で、美味しい水でした。
      ペットボトル2本に水を補充しました。
 10:08 槍ヶ岳を望む
       ガスがでています。
 10:30 播骭A
       槍ヶ岳最初の登頂者は、浄土宗の
       僧侶、播驍ナした。
       1828年8月30日
 10:46 山頂まで1000m
 11:03 殺生ヒュッテ分岐
       殺生ヒュッテで昼食休憩
 13:07 槍ヶ岳分岐

       13:12 槍ヶ岳山荘到着
             1時間程休憩後
             山頂を目指す。
   14:40 岩場、クサリ場
       目印に沿って慎重に歩く。
 15:00 山頂
       ガスがでて、眺望はありませんでした。
       祠と三角点があります。
 17:10 夕食
       
       6人ベッドで、前日の槍沢ロッヂより
       幾分ゆとりがありました。

       20:30 消灯
 21日 5:07 ご来光
 5:14 朝日を受けるアルプス
 5:15 朝日を受けるアルプス
 5:26 朝食
 6:15 下山開始
     富士山を望む。
 6:15 八ヶ岳、アルプスを望む
 14:54 横尾山荘
       
      16:00 入浴して汗を流しました。
 17:00 夕食
      一人ベットで、一番ゆとりを感じました。
 22日 5:00 朝食

     6:00 出発
 6:22 朝日を受ける北穂高岳
 9:20 カッパ橋
     日曜日のためか大勢の人がいました。

     9:25 バスターミナルに到着し、
     9:30のシャトルバスに乗車、10:00に
     沢渡大橋に着きました。

     梓湖畔の湯で汗を流し、12時に自宅へ
     向かいました。

     高速道路が混んでいたため19時頃無事
     着きました。

 上高地から槍沢ロッジまでは、梓川沿いのゆるやかな道を気持ち良く歩けましたが、槍沢ロッジからは山道は急になり、槍沢大曲りからは日影が無く陽差しを受けての山歩きでした。途中、残雪からの湧き水は大変冷たく美味しかったです。休憩時間は最初は1時間、次は50分、40分、30分と短くなり高山植物を撮影しながら長時間の山歩きとなりました。
 念願の槍ヶ岳へ、雨に降られず登頂でき、また、ご来光、アルプスの山々、富士山等が眺望できて、意義ある山歩きでした。

 今回、車のタイヤがバーストするハプニングがありました。帰宅後、4輪共タイヤ交換をして、今後の安全運転に期しました。


                                                               このページのトップへ
登山口 ゲート 林道終点 すすき山道 岩岳分岐山道 山頂 眺望