概要
 大川入山(おおかわいりやま)は、長野県の木曽山脈最南端にある山(標高1,908m)で国道153号沿いに流れる冶部坂川支流の大川入川の源頭の山です。、阿智村と平谷村境に位置しています。
 山頂からの眺望も良く、地元阿智村の手によって登山道も整備されています。

 今回の山行きは、冶部坂高原の大川入山登山口前の林道脇から横岳、大川入山を歩いてきました。

山行き日
 2012年11月8日

                              
                   コース縦断  眺望ビデオ(ISDN)  眺望ビデオ(BrodBand)


     
(85枚の写真をスライドショウ)

登り口を地図で示します

 
 

全画面表示

国道153(平谷村)沿いの景色

自宅を5時10頃出発、途中、岡崎で同好者2名と合流して南信州の紅葉を見ながら8時20頃登り口に着きました。
8:34 登り口

大川入山登山口前の林道脇から歩きます。
8:35 登山口

直ぐに標識のある登山口に着きます。
8:44 山道

10分程で沢の橋を渡ります。
8:49 尾根道1

尾根を西へ歩きます。

9:17 尾根道2

明るい尾根道です。樹間から大川入山が望めます。

山道はカラ松の葉のジュウタンのようでした。
9:32 眺望1

樹間から大川入山が望めます。

カラ松が綺麗でした。
9:32 尾根道3

唯一の滑り易い急登箇所です。
9:43 眺望2

北方面(あららぎスキー場)を望む。

9:50 尾根道4

歩き易い山道です。両側は背丈程の熊ササが生えています。
9:52 横岳

標識と横岳三等三角点、ベンチがあります。

小休止しました。
10:17 眺望3

東方面を望めます。

遠くに冠雪の南アルプスが望めます。


10:54 尾根道5

大川入山 山頂までおよそ2kmの標識があります。
11:17 尾根道6

カラ松と熊ササの山道です。

11:33 尾根道7

大川入山 山頂までおよそ1kmの標識があります。
12:00 尾根道7

樹林帯を抜け、山頂は目前です。

熊ササの淡い緑が綺麗でした。
12:16 山頂

標識と案内版、大川入山二等三角点、ベンチがあります。

パノラマの眺望があります。
  眺望4

あいにく雲が流れ、流れの合間から少し眺望が出来ました。
  13:00 尾根道9

昼食して12時55分に山頂から下山、山頂付近から治部坂スキー場を正面に登ってきた尾根を望む。
眺望ビデオ参照。

15時50分頃登り口に到着、16時頃自宅に向けて出発、同好者を岡崎で降ろし、途中で夕食し20時頃無事帰宅しました。

山は紅葉の時期は過ぎていましたが、カラ松の黄金色と熊ササの淡い緑が綺麗でした。
山頂付近には少し残雪があり、冠雪した南アルプスが望め、冬の到来を感じました。

              運転総距離  230km

                                                               このページのトップへ