山行き日 2019年10月5日~8日 

 皇海山(すかいさん)は、栃木県日光市と群馬県沼田市との境界にある山です。足尾山地に属し、標高は2,144mです。日本百名山の一つ。約160万~90万年前に活動した古い成層火山ですが、侵食が進み、また樹林に覆われ、今日では火山らしい面影はありません。

 前年に、登山しましたが、時間切れで撤退したので再トライしました。

 皇海山登山口からピストンしてきました。

詳細はヤマレコを参照してください。
  

<登り口案内図>
 
大きい地図 

 

 ヤマレコへリンクします。 (外部サイト) 





塩河原温泉 湯元本家 みやた館

自宅を7時30分頃出発し、東名豊川ICに入り関越自動車道沼田ICで下り16時頃みやた館に着き一泊して、翌日の4時30頃登り口に向かいました。途中のコンビニで朝食しと弁当を購入しました。

8:15 登り口

皇海山駐車場から山頂を目指します。

8:19 登山口

皇海山登山道入口の標柱があります。

8:55 登山道1

登山道を登ります。

皇海山山頂まで2.9kmの道標があります。

9:31 登山道2

沢沿いに登山道を登ります。

10:02 登山道3

皇海山山頂まで2kmの道標があります。

10:29 登山道4

皇海山山頂まで1.8kmの道標があります。
中間点です。

10:41 登山道5

岩場の登山道を急登します。

11:14 登山道6

沢の登山道を急登します。

11:57 稜線分岐

稜線に出合います。道標があります。

12:32 登山道7

岩石混じりの登山道を登ります。

13:12 登山道8

ロープ場です。急登します。

13:33 登山道9

青銅の剣があります。

13:37 山頂

山頂標識と三角点があります。

昼食して14時15分頃下山しました。

16:13 稜線分岐

稜線分岐まで戻ってきました。


以降は暗くなり写真を撮影しませんでした。また、GPSの電源も切れました。
途中で雨が降り出し21時ごろ、登り口に無事戻りました。

翌日2泊して、車にトラブルが発生したため帰路は新幹線で帰宅しました。

登山時間が、計画に対して大幅に遅れ体力の衰えを感じました。
   
 

                                                               このページのトップへ