山行き日 2019年11月2日~3日 

 北横岳は、長野県南佐久郡佐久穂町と茅野市の八ヶ岳火山列の北端部に位置し、厚い溶岩流と溶岩円頂丘からなり、東西4 km, 南北2 kmの小規模な火山であります。約900-700年前に噴火しており、2003年、気象庁による活火山見直し作業において活火山に指定されました。
山頂は南北に分かれ、標高は南峰が2,471.6 m, 北峰が2,480 mであります。ただし三角点が南峰にあるため、低い方の南峰の標高をもって横岳の標高とされる場合が多いです。
本来の正しい名称は横岳でありますが、同じ八ヶ岳のわずか10 kmほど南(南八ヶ岳)に同名の横岳があるため、より標高の低い北八ヶ岳の横岳は、区別のため便宜的に北横岳と称されることが多いです。

縞枯山(しまがれやま)は、八ヶ岳連峰の北八ヶ岳にある標高2,403mの山です。 名前のとおり、縞枯れ現象が見られることで古くから有名です。 縞枯れは、亜高山帯針葉樹林のシラビソ・オオシラビソが帯状に枯れ、その縞枯れの帯が、山頂に向かって長い年月をかけ移動していく現象です。遠方からは山の斜面に何列もの白い縞に見えます。なお、この縞枯れ現象は縞枯山だけでなく、蓼科山や北横岳でも見られます。

ピタゴラス蓼科山麓駅から周回してきました。

詳細はヤマレコを参照してください。
  

<登り口案内図>
 
大きい地図 

 

 ヤマレコへリンクします。 (外部サイト) 





ピタラス蓼科山麓駅

自宅を5時頃出発して、新東名新城ICに入り、岡崎SAで同行者と合流して、中央道諏訪南ICで下り、ピタゴラス蓼科山麓駅に10時10分頃着きました。

10時40分発のロープウェイで山頂駅に向かいます。

11:03 登り口

山麓駅から、北横岳を目指します。

11:25 遊歩道1

遊歩道を歩きます。

12:02 登山道1

木道を登ります。

12:46 登山道2

道標があります。

12:59 北横岳ヒュッテ

昼食をしました。

13:48 登山道3

木段を登ります。

14:02 北横岳

山頂標識と三角点があります。

10分程眺望を眺めて、縞枯山荘に向かいます。

山頂からの眺望です。


16:09 遊歩道2

縞枯山荘に向かいます。

16:27 縞枯山荘

縞枯山荘で一泊しました。

7:09 登山道4

縞枯山を目指します。

7:40 登山道5

岩石の登山道を登ります。

8:02 縞枯山

山頂標識(道標)があります。


8:09 登山道からの眺望です


8:17 登山道6

道標があります。

展望台を目指します。
   
8:29 登山道7

道標があります。

前方に茶臼山が望めます。
 
8:34 展望台

巨岩の上です。

10分程小休止して、縞枯山荘に戻ります。
 
9:06 縞枯山

縞枯山まで戻ってきました。
 
10:29 縞枯山荘

縞枯山荘まで戻ってきました。

小休止して登り口に向かいます。
 
11:18 登り口

登り口に無事戻ってきました。

ロープウェイで山麓駅に下りました。
 
11:33 駐車場

駐車場に戻ってきました。

11時45分頃、縄文の湯に向かいます。
 
縄文の湯

縄文の湯で汗を流して、昼食し、帰路しました。途中、高速道路が混み20時頃無事帰宅しました。

山歩き日和で、登山道や山頂からの眺望を楽しみながら楽しく歩いてきました。


             総運転距離 593km
 

                                                               このページのトップへ