山行き日 2019年8月24日~28日 

 赤石岳(あかいしだけ)は赤石山脈の長野県と静岡県にまたがる標高3,121 mの山です。南アルプス国立公園内にあり、日本百名山及び新日本百名山に選定されています。
北岳・間ノ岳・悪沢岳に次いで、南アルプスで4番目の高さで、山頂には一等三角点(点名が「赤石岳」)が設置されており、一等三角点としては最高所のものとなっています。
 椹島ロッジから赤石小屋に二泊してピストンしてきました。

詳細はヤマレコを参照してください。
  

<登り口案内図>
 
大きい地図 

 

 ヤマレコへリンクします。 (外部サイト) 





24日(土)
13:59 椹島ロッジ臨時バス乗場

自宅を7時頃出発して、新東名経由で13時40分頃臨時バス停に着き、14時30分発のバスで椹島ロッジに向かいました。満車でした。

15:39 椹島ロッジ

15時30分頃椹島ロッジに着きました。
椹島ロッジに宿泊しました。
25日(日)
5:54 登り口


赤石小屋を目指します。

6:08 登山口

登山口から鉄階段を登ります。

6:52 登山道1

登山道を急登します。

7:23 赤石小屋1/5

椹島から赤石小屋までの1/5の表示板があります。

7:55 登山道2

尾根の登山道を登ります。

9:01 赤石小屋2/5

椹島から赤石小屋までの2/5の表示板があります。

9:47 樺段

椹島から赤石小屋までの中間点です。

10:21 登山道3

赤テープの目印テープがあります。
登山道を急登します。

10:50 赤石小屋3/5

椹島から赤石小屋までの3/5の表示板があります。

11:49 登山道4

登山道を急登します。

12:30 赤石小屋4/5

椹島から赤石小屋までの4/5の表示板があります。

13:16 歩荷返

歩荷返しの表示板があります。
「最後の関門」とあります。

14:09 登山道5

尾根の登山道を登ります。

14:47 登山道6

登山道を登ります。

14:56 赤石小屋

今日は赤石小屋で泊まります。

赤石岳が望めます。



26日(月)

5:36 赤石小屋

山頂を目指します。

6:07 登山道7

登山道を急登します。

6:48: 富士見平

眺望があります。

富士山はガスで望めませんでした。
 

 
7:32 登山道8

丸木段を登ります。
 
8:24 登山道9

木道を渡ります。
 
8:54 登山道10

高山植物が咲く登山道を登山道を登ります。
 
9:46 登山道11

岩石の登山道を登ります。
 
10:36 登山道12

岩の登山道を登ります。
 
11:35 登山道13

稜線の登山道を登ります。
 
12:08 山頂

山頂標識と三角点があります。

生憎、ガスで眺望がありませんでした。

昼食をして、避難小屋に向かいます。
 
12:52 避難小屋

避難小屋から山頂を望みます。

赤石小屋に戻ります。
 
17:00 富士見平

富士見平まで戻ってきました。
 
17:53 赤石小屋

赤石小屋まで戻ってきました。

一泊します。
 
27日(火)
5:36 赤石小屋

椹島ロッジに戻ります。
 
7:37 赤石小屋4/5

赤石小屋4/5まで戻ってきました。
 
9:03 赤石小屋3/5

赤石小屋3/5まで戻ってきました。
 
11:00 赤石小屋2/5

赤石小屋2/5まで戻ってきました。
 
13:07 赤石小屋1/5

赤石小屋1/5まで戻ってきました。
 
15:06 登山口

登山口まで戻ってきました。
 
15:29 登り口

登り口まで無事戻ってした。

椹島ロッジにもう1泊して、翌日15時頃帰宅しました。

24日から、今年初めての3000mを超す赤石岳を歩いてきました。
天気にも恵まれて、高山植物を見ながら楽しく登山しました。生憎、山頂ではガスが発生して眺望がよくありませんでしたが赤石岳を満喫した山歩きでした。


              総運転距離 361.4km
   
 

                                                               このページのトップへ