山行き日 2018年7月24日 

  関東地方の日本百名山山旅で三番目に皇海山を登りました。
 皇海山(すかいさん)は、栃木県日光市と群馬県沼田市との境界にある山で、標高2,144mです。約160万~90万年前に活動した古い成層火山だが、侵食が進み、また樹林に覆われ、今日では火山らしい面影はありません。

 皇海橋登山口から山頂を目指しましたが、途中で時間切れとなって、山頂まで行けれませんでした。


<登り口案内図>
     
大きい地図 

 

 ヤマレコへリンクします。 (外部サイト) 





9:20 登り口

皇海橋登山口駐車場から山頂を目指します。

9:27 登山道1

皇海山登山道入口の表示柱があります。

9:35 登山道2

登山道を登ります。


9:38 登山道3

沢を渡ります。
道標があります。

10:03 登山道4

笹沿いの登山道を登ります。

10:25 登山道5

笹沿いの登山道を登ります。
道標があります。

10:57 登山道6

沢を渡ります。
道標があります。

11:26 登山道7

岩の登山道を登ります。

11:48 登山道8

岩の登山道を急登します。

12:26 登山道9

踏み跡を辿ります。

12:37 登山道10

急登の滑り易い登山道に出合ます。

タイムアップしたので、ここで撤退しました。


14:05 登山道11

急な沢沿いの登山道を下ります。

14:36 登山道12

急な沢沿いの登山道を下ります。

14:51 登山道7

登山道7まで戻ってきました。

15:38 登山道5

登山道5まで戻ってきました。

17:00 登り口

登り口に無事戻ってきました。

皇海橋登山口駐車場までのアプローチに時間がかかり、登山道の途中から目印テープがなくなり、滑り易い急登な登山道があって途中でタイムアップしてしまい撤退しました。
関東地方の日本百名山の山旅で三番目に皇海山を登りましたが、計画時点では男体山や日光白根山より早く登れると思っていました。計画の失敗でした。
2時間程早く登ればと反省しました。

ファミリーロッジ旅旅籠屋

一泊して汗を流しました。

明日は山旅の最後の筑波山に登ります。
 

                                                               このページのトップへ