山行き日 2018年4月30日 

 白草山(しらくさやま)は、長野県木曽郡王滝村と岐阜県下呂市にまたがる阿寺山地(御嶽山系)の標高1,641 mの山です。山域は1964年(昭和39年)3月3日に飛騨木曽川国定公園の指定を受けています。ゆるやかな円丘状の山容で、山頂付近は放牧場でありました。上部にはモミやコメツガが分布し、山容部はクマザサに覆われササユリなどが点在します。ぎふ百山の一つに選定されています。

 黒谷林道ゲートから山頂にピストンしてきました。

<登り口案内図>
     
大きい地図 

 
 
 ヤマレコへリンクします。 (外部サイト)





恵那峡SA


前日の16時半頃自宅を出発して、恵那峡SAで車中泊し、
4時半頃登り口に向かいました。

7:04 登り口


駐車場から山頂を目指します。

7:08 林道入口


黒谷林道ゲートがあります。

7:22 林道


緩やかな上りの林道を登ります。

7:49 登山口


白草山の登山口です。
道標があります。
山頂まで2.7kmの表示板があります。

8:11 登山道1

山頂まで2.5kmの表示板があります。

8:34
 登山道2

丸太橋を渡ります。

9:05
 登山道3

笹原の尾根道を登ります。

9:42
 登山道4

右方向に白草山が望めます。

9:48
 登山道5

北方向にピークを目指します。
水芭蕉の群生地です。

10:01 ピーク


三角点があります。

白山が眺望できます。



10:16
 登山道6

御嶽山が眺望できます。

10:23 登山道7

山頂が望めます。

10:25 山頂

山頂標柱があります。

御嶽山や北アルプスが眺望できます。

食事をして、11時5分頃下山しました。





11:19 三ツ岩

登る時に気が付きませんでしたが、下山時に標識が気付きました。

12:47 登山口


登山口まで戻ってきました。

13:22 登り口

無事に登り口に戻ってきました。

付知狭温泉


付知狭温泉で汗を流し、20時頃ました。

山頂からは御嶽山や白山、北アルプスが眺望でき、鶯のさえずりを聞きながら、新緑の山を楽しく歩いてきました。

               総運転距離 367.4km
   
 

                                                               このページのトップへ