山行き日 2018年3月31日 

 大室山(おおむろやま)は、山梨県南都留郡富士河口湖町本栖、富士山の北西麓にある標高1468mの山です。
 富士山が持つ多くの側火山のひとつで、なだらかな富士山の麓にあるため外見は独立峰に見えます。頂上部には火口の窪みがあります。青木ヶ原樹海の南側に位置し、周辺には本栖風穴、大室風穴、神座風穴などの風穴が点在し、大室山への登山道はなく、頂上部は樹林に囲まれ眺望は悪いです。

 県道71号の登山口から時計回りに周回してきました。

<登り口案内図>
     
大きい地図 

 
 
 ヤマレコへリンクします。 (外部サイト)





9:06 登り口

5時30分頃自宅を出発して、豊川ICから高速道路に入り新東名で新富士ICで下りて登り口に8時50分頃着きました。
9時5分頃山頂を目指しました。

9:08 登山道1

往路は富士風穴経由で登り、復路は本栖風穴経由で下ります。

9:10 登山道2

ゲートがあります。

9:20 富士風穴

「天然記念物富士風穴」の標柱があります。

9:28 登山道3

ゲートがあります。

9:43 登山道4

踏み跡の薄い樹海を登ります。

10:07 登山道5

所々に目印テープがあります。

10:32 登山道6

稜線を急登します。

10:51 登山道7

稜線を急登します。

11:02 山頂

山頂プレートが木に取り付けてあります。

昼食して、12時10分頃三角点を目指します。

12:20 登山道8

稜線を歩きます。

12:21 ピーク

三角点があります。

ピークからの眺望です。

 
12:22 展望箇所 眼前に富士山が眺望できます。


13:33 登山道9

樹海を下ります。

13:51 登山道10

踏み跡のある登山道を歩きます。

13:53 本栖風穴

「天然記念物本栖風穴」の標柱があります。

14:18 登山道11

ゲートがあります。

14:24 登り口

登り口に戻ってきました。

絶好の山歩き日和で、樹海や眼前に富士山が望めて、楽しく歩いてきました。

富士眺望の湯で汗を流して、途中静岡SAで夕食し、20時30分頃無事帰宅しました。

              総運転距離 394.1km
   
 

                                                               このページのトップへ