山行き日 2019年5月3日 

 伯母子岳(おばこだけ)は、紀伊山地西部に属する奥高野の山で日本二百名山の一つに数えられています。
 伯母子岳一帯は高野龍神国定公園に指定され熊野古道の一つ、小辺路が山頂を通っています。山名の由来は北側山麓の子ノ谷に住んでいた美貌の乳母に村の長者が子育てを頼んだことであるとされています。
 標高は1344mです。

大股から世界遺産史跡熊野参詣道小辺路で山頂を目指します。

詳細はヤマレコを参照してください。
  

<登り口案内図>
 
大きい地図 

 

 ヤマレコへリンクします。 (外部サイト) 





道の駅 柿の郷くどやま

昨日の金剛山登山後車中泊した道の駅から、登山口に向かいます。

7:54 登り口

大股から世界遺産史跡熊野参詣道小辺路で山頂を目指します。

8:02 林道

林道を登ります。

8:25 登山道1

広い登山道を登ります。

8:52 登山道2

作業小屋があります。

世界遺産史跡熊野参詣道小辺路「萱小屋跡」です。

9:19 登山道3

谷側が急峻な登山道を登ります。

9:45 登山道4

植林帯の登山道を登ります。

9:58 登山道5

桧峠です。

10:24 登山道6

自然林の登山道を登ります。

10:41 登山道7

道標があります。

10:52 登山道8

稜線の登山道を登ります。

11:03 山頂

山頂標識と三角点があります。

パノラマで眺望できます。


昼食をして12時頃下山しました。

14:28 登り口

無事に登り口に戻りました。

今日も天気に恵まれ、楽しく歩いてきました。

ホテルのせ川

ホテルのせ川で一泊して、高野山を観光して、19時頃無事帰宅しました。



                総運転距離 706.6km
   
   
 

                                                               このページのトップへ