山行き日 2017年 10月8日~10日  

 雲取山(くもとりやま・くもとりさん 標高2,017.09m)は、秩父多摩甲斐国立公園の代表的な山の一つで、日本百名山に選ばれています。1都2県にまたがるとともに、東京都の最高峰・最西端の山でもあります。山頂には一等三角点が設置されています。

 今年は標高年で、登山口や山頂に記念のプレートや標柱が建てられいました。

 かどや旅館に宿泊して、丹波山村村営無料駐車場から鴨沢コースで山頂を目指し、雲取山荘に泊まり下山しました。


<登り口案内図>
     
大きい地図 

 
 
 ヤマレコへリンクします。 (外部サイト)





かどや旅館

自宅を7時10分頃出発して、東名豊川ICで高速道路に入り、新東名高速道路御殿場ICで下り、東富士五湖道路経由で中央道大月ICで下りかどや旅館に14時10分頃着きました。

翌朝、5時頃かどや旅館を出発して登り口に向かいました。

5:56 登り口

丹波山村村営無料駐車場から鴨沢コースで山頂を目指します。

駐車場は満車状態でした。

6:00 釜場タワ

平将門迷走ルートコースの案内板があります。

6:04 登山口

鴨沢コースの登山口です。
道標と標高年記念プレートがあります。

6:30 登山道1

歩きやすい杉林の登山道をゆるやかに登ります。


6:36 小袖

平将門迷走ルートコースの案内板があります。

7:31 水場

案内板があります。

7:33 茶煮場

平将門迷走ルートコースの案内板があります。

7:45 風呂岩

平将門迷走ルートコースの案内板があります。

8:07 堂所

平将門迷走ルートコースの案内板があります。

8:09 紫久保

平将門迷走ルートコースの案内板があります。

8:56 登山道2

往路は七ツ石山経由で登り、復路は巻道で下りてきます。

9:12 七ツ石小屋 

小屋の奥に展望台、トイレがあります。


七ツ石小屋からの眺望です。


9:53 登山道3

道標があります。

10:00 七ツ石神社と七ツ石山

平将門迷走ルートコースの案内板があります。

10:08 七ツ石山

立派な山頂標柱と三角点があります。

石尾根縦走路を歩きます。


七ツ石山からの眺望。奥に雲取山が望めます。


10:39 登山道4

道標と平将門迷走ルートコースの案内板があります。

復路は巻道で下ります。

12:02 奥多摩小屋

道標があります。

(奥多摩小屋の南で昼食をしました。)

12:50 登山道5

避難小屋が望めます。

13:10 避難小屋

案内板があります。







13:37 雲取山

立派な山頂標柱と「雲取山西暦二千十七年記念」標柱、雲取山頂盤、三角点があります。


 
14:09 登山道6

雲取山荘へ下ります。
 
14:25 雲取山荘

無事山荘に着きました。

宿泊しました。


雲取山荘前からのご来光です。

 
 
6:07 雲取山荘

快晴です。雲取山経由で下ります。
 
6:29 富田仙人レリーフ

富田仙人のレリーフがあります。
 

雲取山山頂からの眺望です。

 
7:15 登山道7

富士山を望みながら下ります。
 
8:51 登山道8

巻道で登り口を目指します。
 
9:32 登山道9

木橋を渡ります。
 
12:38 登山口

登山口に戻ってきました。
 
12:45 登り口

無事に登り口に戻ってきました。

 
 小菅の湯

小菅の湯で汗を流し、21時15分頃無事帰宅しました。

平将門迷走ルートコースの案内板があり、歴史を感じながら歩きました。
10日は快晴で、山頂や登山道から富士山を望めながら楽しく歩いてきました。


             総運転距離 589km
   
 

                                                               このページのトップへ