山行き日 2017年 7月15日~16日  

 甲武信ヶ岳(こぶしがたけ)は、山梨県・埼玉県・長野県の3県の境にある標高2,475mの山で、奥秩父山塊の主脈の中央に位置します。甲武信岳(こぶしだけ)とも呼ばれます。頂上に三角点はありません。また、すぐ隣の三宝山のほうが標高が僅かに高いです。日本百名山の一つです。

 今回の山行きは、奥秩父の百名山2座(甲武信ヶ岳、金峰山)を歩いてきました。
 最初は甲武信ヶ岳を千曲川源流遊歩道で登り、甲武信小屋で泊り稜線登山道で下りてきました。
 2座目は金峰山を歩いてきました。

<登り口案内図>
     
大きい地図 

 
 
 ヤマレコへリンクします。 (外部サイト)





八ヶ岳いずみ荘

自宅を10時40分頃出発して、東名豊川ICで高速道路に入り新東名新清水ICで出って16時10分頃八ヶ岳いずみ荘に着き一泊して登り口の毛木平駐車場に向かいました。

5:51 登り口

毛木平駐車場から山頂を目指します。

6:28 登山口

毛木平駐車場の奥に登山口があります。

6:39 遊歩道1

道標があります。
往路は千曲川源流遊歩道で登ります。


7:03 遊歩道2

道標があります。

千曲川源流谷川沿いに登ります。

7:27 遊歩道3

千曲川源流谷川沿いに登ります。

7:52 遊歩道4

所々に目印テープがあります。

8:19 遊歩道5

千曲川源流谷川沿いに登ります。

8:53 遊歩道6

苔生す遊歩道を登ります。

9:20 ナメ滝

標識があります。

9:52 遊歩道7

岩石混じりの遊歩道を登ります。

10:19 遊歩道8

千曲川源流谷川を渡ります。

10:51 遊歩道9

千曲川源流谷川は狭くなってきます。

11:19 遊歩道10

千曲川源流谷川は更に狭くなってきます。
11:22 千曲川水源地標
標柱があります。

12:33 遊歩道11

稜線にでます。
道標があります。

12:45 遊歩道12

稜線を歩きます。
13:14 甲武信ヶ岳山頂 
山頂標柱があります。秩父の山々が眺望できます。
 13:58 甲武信小屋
宿泊しました。連休のため大変混雑していました。
 
5:58 登山道1

十文字峠を目指します。
 
6:31 登山道2

稜線を歩きます。
 
7:02 三宝山山頂

山頂標識と三角点があります。
 
8:31 登山道3

稜線を歩きます。
 
8:40 尻岩

道標があります。
 
9:35 登山道4

狭い登山道を急登します。
 
9:46 武信白岩山

登山道から武信白岩山頂を望みます。
現在、登山禁止になっています。
10:55 登山道5
 シャクナゲの登山道を歩きます。眺望があります。
 
11:41 登山道6

大山です。眺望があります。
 
11:52 登山道7

クサリ場です。
 
12:35 登山道8

稜線を下ります。
 
12:47 十文字峠

道標があります。十文字小屋があります。

 
13:38 登山道9

歩き易い登山道を下ります。
 
14:21 登山道10

登山道を急下ります。
 
14:43 登山道11

橋を渡ります。
 
14:55 登り口

無事に登り口に戻りました。

千曲川源流遊歩道で沢が段々と細くなる様子を楽しみにながら登り、三宝山経由の稜線歩きはオゾンいっぱいで楽しく歩けました。
甲武信小屋に泊りましたが、連休のため混雑して1/2の布団で寝ました。

明日の金峰山登山のため、瑞牆山荘に向かいました。

   
 

                                                               このページのトップへ