*
衣笠山展望台からの眺望
 
2018.12. 9山行

 衣笠山(標高:278.4m)、滝頭山(標高:256m)、藤尾山(標高:207.7m)、稲荷山(標高:99.6m)は、渥美半島のほぼ中央の田原市に位置しており、地質学上は、赤石山脈の支脈南端に位置すると言われています。これらの山は、衣笠自然歩道で結ばれ、標高こそ低いが、太平洋と三河湾が一度に展望でき、また、空気が澄んでおれば御嶽山や富士山が眺望出来ます。温暖な気候に恵まれ冬でも快適な山歩きが楽しめます。
  当サイトは、滝頭公園駐車場から4つの山を反時計回りに稜線を歩くコースを紹介しています。

・健脚者向けのコースは、こちらのページへ
・長興寺山経由のコースは、こちらのページへ
<登り口案内地図>

大きい地図はこちらから




 詳細情報はヤマレコで  
 ヤマレコへリンクします。 (外部サイト)
 



8:11 登り口

滝頭公園駐車場から衣笠山を目指します。

8:20 道路

北へ衣笠山遊歩道登り口に向かいます。

8:25 遊歩道入口

案内板があります。

8:42 遊歩道1

椿が散り際で遊歩道がピンク色に染まっていました。

8:50 南の覗き

表示板があります。

南方面の眺望があります。



9:09 衣笠山山頂

立派な展望台があります。
展望台からは、渥美半島の山々がパノラマで眺望できます。

三角点と道標があります。

南へ滝頭山を目指します。



9:32 遊歩道2

ロープ場です。急下りします。

9:49 遊歩道3

壊れかけた東屋の前を歩きます。

10:01 仁崎峠

道路を横切り滝頭山に向かいます。

10:19 遊歩道4

ロープ場を急登します。

10:30 滝頭山山頂

山頂標識があります。

樹間から東方面が望めます。



10:37 中西山

樹に中西山の標識があります。


10:47 西の覗き
西方向が眺望できます。


10:57 遊歩道5

稜線を歩きます。

11:14 遊歩道6

階段を急登します。

11:16 藤尾山山頂

山頂標識と三角点、ベンチ、道標があります。

東南方向の眺望があります。

昼食をして、12時15分頃稲荷山を目指します。



12:27 遊歩道7

ロープ場を急下りします。

12:50 遊歩道8

稜線を登ります。

13:12 不動岳

道標があります。

13:23 赤松山

道標があります。

13:29 扇原

展望台と道標があります。
 
13:45 稲荷山

広い遊歩道を下り、稲荷社へ向かいます。

13:51 とんび岩

標識があります。

13:56 稲荷社

赤い鳥居の奥に稲荷社が祀られています。

折り返して登り口に向かいます。

14:05 遊歩道9

木段を下ります。
 
14:22 遊歩道10

西へ登り口に向かいます。
 
14:30 登り口

駐車場に無事戻ってきました。

衣笠山山頂には立派な展望台が建っており、渥美半島の山々がパノラマで眺望出来ました。気温が5度と冷たい山歩きでしたが、藤尾山では陽だまりでランチをして楽しく歩いてきました。

   
   

                
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000(地図画像)、25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平19総使、第319号)

                                                    このページのトップへ
                                                               
登り口 標識1 標識2 標識3 標識4 朽ちた木橋 標識5 痩せた遊歩道 標識6 埋もれた遊歩道 標識7 ニギンジ 標識8 標識9 標識10 標識11 標識12 ハナノキアラシ 標識13 標識14 モノレール出合い 標識15 石階段 標識16 モノレール終点 標識17 山頂 展望台 眺望 標識18