山行き日 2019年6月1日 

 金時山(きんときやま・きんときさん)は、箱根山の北西部に位置する標高1,212mの山で、日本三百名山のひとつです。
神奈川県足柄下郡箱根町と同県南足柄市、静岡県駿東郡小山町の境に位置する山で]、一帯は富士箱根伊豆国立公園に指定されています。

 公時神社入口駐車場からピストンしてきました。

詳細はヤマレコを参照してください。
  

<登り口案内図>
 
大きい地図 

 

 ヤマレコへリンクします。 (外部サイト) 





静岡SA

自宅を6時頃出発して東名豊川ICに入り、新東名静岡SAで小休止して、御殿場ICで下り登り口に8時30分頃着きました。

8:48 登り口

公時神社入口の駐車場から山頂を目指します。
(駐車場料金は500円でした。)

8:57 公時神社

公時神社の鳥居をくぐります。

9:15 登山道1

植林帯の登山道を登ります。

9:31 金時宿り石

金時宿り石の前を登ります。

9:44 登山道2

木段の登山道を登ります。

9:59 登山道3

岩混じりの登山道を登ります。

10:13 登山道4

岩混じりの登山道を登ります。

10:26 登山道5

登山道の分岐です。道標があります。

10:43 登山道6

稜線の登山道を登ります。

11:04 山頂

山頂標識と売店があります。

眺望があります。

ランチをして、12時8分頃下山しました。

山頂からの眺望です。


13:52 登り口

登り口に無事戻りました。

富士八景の湯

汗を流して、往路で戻り19時30分頃無事帰宅しました。

東京から近い日本三名山とあって大勢の人が登っていました。生憎、富士山が眺望出来ませんでしたが、芦ノ湖や富士山麓が望めて楽しく歩いてきました。


              総運転距離 407.8km

   
   
 

                                                               このページのトップへ