山行き日 2017年 7月17日~18日  

 金峰山(きんぷさん、きんぽうさん)は、山梨県甲府市と長野県南佐久郡川上村の境界にある標高2,599 mの山で、別名「甲州御岳山」と呼ばれます。日本百名山の一つです。

 今回の山行きは、奥秩父の百名山2座(甲武信ヶ岳、金峰山)を歩いてきました。
 最初は甲武信ヶ岳を千曲川源流遊歩道で登り、甲武信小屋で泊り稜線登山道で下りてきました。
 2座目は金峰山を瑞牆山荘東の駐車場から金峰小屋に泊りピストンで歩いてきました。
 大日岩や瑞牆山の岩を眺めながら歩き、登山道からは富士山も眺望できて楽しく歩けました。
 金峰山小屋に泊りましたが、翌日が連休明けのため、宿泊者は2組だけでゆっくり休めました。
 ラドン温泉の増富の湯で汗を流し、思い出の残る楽しい山旅でした。

<登り口案内図>
     
大きい地図 

 
 
 ヤマレコへリンクします。 (外部サイト)





瑞牆山荘

前日の甲武信ヶ岳から下山後宿泊して、登り口の駐車場に向かいました。

7:05 登り口

金峰山を目指して歩きます。

7:09 登山道1

登山口の道標があります。

道標に従い山頂を目指します。

7:31 登山道2

登山道を登ります。

7:55 登山道3

瑞牆山の展望箇所です。ベンチがあります。

8:16 富士見平小屋

休憩テーブル等があります。

9:11 登山道4

岩混じりの登山道を急登します。

9:38 登山道5

鷹見岩への分岐道標があります。

9:57 登山道6

大日小屋があります。

10:27 登山道7

クサリ場です。
11:01大日岩 眺望があります。

11:55 登山道8

シャクナゲの登山道を歩きます。

12:34 登山道9

稜線を歩きます。

13:25 砂払ノ頭

岩場です。眺望があります。


13:32 登山道10

登山道から振り返ります。
瑞牆山が望めます。

13:36 登山道11

山頂が望めます。
13:49 登山道12 富士山が眺望できます。

13:58 登山道13

クサリ場です。

14:30 登山道14

登山道分岐です。道標があります。

15:07 登山道15

岩稜を登ります。

15:29 五丈岩

山頂下にあります。
15:36 山頂 標識と三角点があります。

15:58 登山道16

金峰山小屋へ下ります。
16:38 金峰山小屋 右は夕食です。
翌日が連休明けのため、宿泊者は2組だけでゆっくり休めました。

5:59 登山道17

下山します。

6:16 登山道18

鉄橋を渡ります。

6:28 登山道19

登山道分岐です。

7:19 登山道20

岩峰の間から富士山が眺望できます。

9:09 登山道21

大日岩を下ります。

12:22 登山口

瑞牆山荘前です。

12:25 登り口

無事に登り口に戻りました。

大日岩や瑞牆山の岩を眺めながら歩き、登山道からは富士山も眺望できて楽しく歩けました。

増富の湯

ラドン温泉の増富の湯で汗を流して、往路を戻り、20時15分頃無事帰宅しました。

 思い出の残る楽しい山旅でした。

                 総運転距離 560.1km  
   
 

                                                               このページのトップへ