山行き日 2018年8月11日~12日 

 硫黄岳(いおうだけ)は、長野県の茅野市と南佐久郡南牧村にまたがる標高2,760 mの山です。八ヶ岳連峰にあり、八ヶ岳中信高原国定公園に属します。
山頂付近はなだらかですが、南北両側に巨大な爆裂火口跡があり、断崖絶壁となって鋭く切れ落ちています。

 天狗岳(てんぐだけ)は、長野県茅野市にある八ヶ岳連峰の山です。山頂部は300mほどの間隔を置いて東西に分かれ、西天狗岳と東天狗岳と称しています。東天狗岳の標高は2,640mで、西天狗岳の標高はで2,645.8mです。日本二百名山です。

 桜平中駐車場からオーレン小屋に泊り、硫黄岳と天狗岳を登ってきました。

 11日は山の日で、オーレン小屋でイベントがありました。

<登り口案内図>
     
大きい地図 

 

 ヤマレコへリンクします。 (外部サイト)





10:18 登り口

自宅を5時頃出発して、東名高速豊川ICに入り中央高速諏訪ICで下り、9時50分頃桜平中駐車場に着きました。

登山準備をして10時18分頃オーレン小屋を目指して歩きます。

10:32 登山口

道標と案内板があります。

11:10 夏沢鉱泉

今日は「山の日」です。登山届の指導を警察の方がしていました。

昼食をして、オーレン小屋に向かいます。

12:14 登山道1

沢沿いの登山道を登ります。

12:33 登山道2

苔が生えている倒木の横を登ります。

12:56 オーレン小屋

今日の宿泊小屋です。

チェックインして硫黄岳を目指します。

13:25 登山道3

夏沢峠経由で硫黄岳を目指します。

13:43 登山道4

岩混じりの登山道を登ります。

13:59 夏沢峠

道標があります。

14:31 登山道5

岩場の登山道を登ります。

ガスで視界が悪いです。

14:59 登山道6

ケルンが道しるべになっています。

15:21 硫黄岳山頂

山頂標識と周辺案内図があります。

15時半頃赤岩の頭経由で下山しました。

16:00 登山道7

ケルンがあります。

岩混じりの登山道を下ります。

16:26 登山道8

階段を下ります。

16:47 登山道9

赤岩の頭と峰の松目分岐です。

16:59 オーレン小屋

オーレン小屋に戻ってきました。

今日はここで宿泊しました。
山の日のため、イベントがありました。

明日は早起きして天狗岳を目指します。


4:13 オーレン小屋

朝食して、夏沢峠を目指します。

4:58 夏沢峠

日の出を待ちます。

5時過ぎに、少しの晴れ間からご来光を拝めました。



5:26 登山道10

シラビソの森を天狗岳を目指して登ります。

6:01 登山道11

箕冠山です。

道標と案内板があります。

6:31 根石岳山頂

山頂標識があります。

6:58 登山道12

道標があります。

7:25 登山道13

岩混じりの登山道を登ります。
 
7:36 天狗岳山頂

山頂標識があります。

ガスで眺望がありません

10分程休憩して下ります。
 
9:00 登山道11

登山道11まで戻ってきました。
 
9:31 登山道14

シラビソの森を下ります。
 
10:11 オーレン小屋

オーレン小屋まで戻ってきました。

登山者2名が負傷したようで、救助隊が救助していました。

小休止し、下ります。
 
11:34 夏沢鉱泉

夏沢鉱泉まで戻ってきました。

昼食して、下ります。
 
12:44 登山口

登山口まで戻ってきました。
 
12:54 登り口

登り口に無事戻ってきました。

登山用具を撤収して縄文の湯に向かいました。
 
縄文の湯

山の日は、山小屋でイベントがありました。両日ともガスが発生し眺望がありませんでしたが、12日の朝に僅かな晴れ間からご来光を拝めました。
北八ヶ岳、南八ヶ岳をシラビソの森や苔で癒されながら楽しく歩いてきました。

14時45分頃縄文の湯を出発して、途中で夕食して、自宅に20時15分頃無事帰宅しました。

                 総運転距離 535.9km

   
 

                                                               このページのトップへ