山行き日 2018年10月9日 

 宝永山(ほうえいざん)は静岡県御殿場市に位置し、宝永4年(1707年)の宝永大噴火で誕生しました。富士山最大の側火山であります。標高は2,693mです。この宝永の大噴火以降は噴火していないため、この宝永山が富士山の最新の側火山になります。

 富士宮口五合目駐車場からピストンしてきました。

  

<登り口案内図>
     
大きい地図 

 

 ヤマレコへリンクします。 (外部サイト) 





9:27 登り口

自宅を5時頃出発して新東名高速新富士ICで下り、登り口に9時頃着きました。

富士宮口五合目駐車場から山頂を目指します。

9:34 五合目

富士山登山口です。

9:55 登山道1

富士山の裾野の登山道を登ります。

富士山の山頂が望めます。
 


10:15 六合目

冨士宮口六合目の道標があります。

宝永山へ2.0kmとあります。

10:25 登山道2

宝永山第一火口の縁を歩きます。

10:45 登山道3

火口壁を見ながら登ります。

11:32 登山道4

往路は宝永山馬の背経由で登ります。

11:54 登山道5

宝永山馬の背です。

道標があります。
宝永山へ5分とあります。

12:04 山頂

山頂標識があります。

昼食をして、12時30分頃下山しました。



14:17 登り口

登り口に無事戻りました。

カラマツの黄葉が見事で、第一火口縁から見る全体像、そして、火口内から見上げる荒々しさは、迫力がありました。富士山山頂をガスの晴れ間に望みながら楽しく歩いてきました。


富嶽温泉 花の湯

花の湯で汗を流して、20時30分頃無事帰宅しました。



                総運転距離 392.9km
 

                                                               このページのトップへ