山行き日 2019年4月20日 

 平成山(標高381m)は、岐阜県関市に位置しています。
 「へなりやま」ですが、年号と漢字が同じのため人気の高い山です。
 高曝山(標高457m)は、平成山と南東の同じ稜線上にある一番高い山です。

 自宅を6時頃出発して東名豊川ICで高速道路に入り、東海環状自動車道富加関ICで下り、登り口に8時30分頃着きました。

 平成山東の道路余地から歩いてきました。

 詳細はヤマレコを参照してください。
  

<登り口案内図>
 
大きい地図 

 

 ヤマレコへリンクします。 (外部サイト) 





8:50 登り口

平成山東の道路余地から平成山を目指します。

9:04 登山口

林道終点から登山道に登ります。

9:17 登山道1

植林帯の登山道を登ります。

9:22 稜線分岐

道標があります。右方向に平成山山頂を目指します。

9:26 登山道2

稜線の登山道を登ります。

9:32 平成山山頂

山頂標識とコンパスがあります。
眺望はありません。

引き返えして高曝山を目指します。

9:46 登山道3

登山道を急登します。

10:00 平洞

三角点があります。

眺望があります。
奥に冠雪の御嶽山が望めました。



10:23 登山道4

稜線の登山道を登ります。

10:24 登山道5

鉄塔下を歩きます。

10:42 登山道6

稜線の登山道を登ります。

10:50 登山道7

岩場の登山道を登ります。

ツツジとアセビが咲いていました。

11:00 登山道8

岩場の登山道を登ります。

11:09 登山道9

稜線の登山道を登ります。

11:19 高曝山山頂

山頂標識があります。

40分程ランチして下山しました。

13:59 登り口

登り口に無事戻りました。

平成元号の最後の山歩きは、岐阜県の平成山と高曝山を歩いてきました。平成山から高曝山までの稜線歩きは、冠雪の御嶽山が望め、アセビやツツジを散見しながら楽しく歩いてきました。元号最後の山歩きをする人達が大勢登っていました。


恵の湯

恵の湯で汗を流して、途中で夕食して19時30分頃無事帰宅しました。


             総運転距離  294.4km
   
   
 

                                                               このページのトップへ