山行き日 2020年8月1日

 
 御在所岳(ございしょだけ)は、三重県三重郡菰野町と滋賀県東近江市の境にある標高1,212mの山で、御在所山とも呼ばれています。鈴鹿国定公園の中に位置し、日本二百名山、関西百名山及び鈴鹿セブンマウンテンに選定されています。鎌ケ岳が対峙しています。

詳細はヤマレコを参照してください。

裏道コースはこちらのページへ。
  

<登り口案内図>
 
大きい地図 

 

 ヤマレコへリンクします。 (外部サイト) 





8:35 登り口

自宅を6時頃出発して、東名高速道路豊川ICに入り、途中刈谷PAで休息して、菰野ICで下りて、登り口に8時25分頃着きました。

登山仕度をして、8時35分表道登山コース登山口に向かいます。

帰路は武平峠に下って周回します。

8:55 登山道1

表道登山コース登山口です。
道標があります。

9:42 百聞滝見晴台

百聞滝見晴台です。案内標識があります。
百聞滝は望めませんでした。

10:23 登山道2

巨岩の登山道を登ります。

11:00 登山道3

クサリ場です。

11:41 登山道4

ロープ場です。

12:15 登山道5

階段を登ります。

12:37 山頂

山頂標識と三角点があります。

食事をして13時45分下山しました。

14:52 登山道6

舗装された登山道を下ります。
 
15:22 登山道7

稜線の登山道を下ります。
 
15:53 登山道8

登山道を急下りします。
 
16:44 武平峠

道標と案内板があります。
 
17:09 登山道9

舗装道路に出合ます。
 
17:32 登り口

登り口に無事戻りました。

10年振りに御在所岳を歩いてきました。
前回は裏道コースで歩きましたので、今回は表道コースで歩いてきました。
時折、ウグイスのさえずりを聞きながら尾根の登山道を登りました。
山頂は多くの人達がおり(大部分はロープウェーで登った人)、鈴鹿の山々が望めて楽しく歩いてきました。

登り口を17時40分頃出発して、往路を戻り途中刈谷PAで夕食して20時頃無事に自宅に無事戻りました。

             総運転距離 245.2km