2017. 3. 4山行
普門寺仁王門
   標高 351m 歩行時間 3時間5分

 
 普門寺の創立は、遠く奈良時代にさかのぼり、観音さまのあらたかなお告げに接し、聖観音立像を自ら刻み聖武天皇のお言葉もたまわって普門寺が建設されたと言われています。

 神石山は、豊橋自然歩道と湖西連峰ハイキングコース上にあり、山頂からは湖西方面の眺望ができます。

 多米峠は豊橋自然歩道と湖西連峰ハイキングコース上にあり、ベンチがあります。


<登り口案内図>


大きい地図
 
  
ヤマレコへリンクします。 (外部サイト)





 
登り口

普門寺駐車場から神石山を目指します。

 
支線1

豊橋自然歩道普門寺神石山支線を歩きます。
普門寺仁王門を通ります。


 
支線2

神石山まで、約0.7km 35分の道標があります。

 
支線3

普門寺元堂址への分岐箇所です。
 
支線4

薬師岩があります。
 
支線5

経塚があります。

 
神石山

登り口から35分程で着きます。

神石山一等三角点があります。

東方向の眺望があります。
(里山歩きのアングル参照)

北へ多米峠を目指します。

 
本線1

太田峠跡を通ります。



 
本線2

雨やどり石があります。

 
本線3

中尾根分岐です。

このコースの最高点です。
 
本線4

鉄塔脇を通ります。


 
多米峠

神石山から1時間程で着きます。

ベンチがあります。

樹木が成長して眺望はありません。

折り返して、普門寺峠を目指します。



 
本線5

神石山自然歩道支線分岐を通ります。

 
本線6

望寺岩があります。


 
本線7

多米峠から70分程で着きます。

東に登り口を目指します。

   
支線6

元堂址分岐です。

   
支線7

本堂前を通ります。

普門寺峠から20分程で登り口に戻ります。
     
     
   
里山歩きのアングル
 
神石山からの眺望




 
 
    
                                               このページのトップへ