山行き日 2018年6月17日 

  秋葉山(あきはさん)は、静岡県浜松市天竜区春野町領家に位置し赤石山脈の南端を占める標高866mの山です。
山頂近くには、火防(ひぶせ)の神である秋葉大権現の後身秋葉山本宮秋葉神社があり、秋葉山は同神社の俗称ともなっています。明治以前は秋葉大権現として秋葉社と秋葉寺の両方が存在する両部神道であったが、明治初めの神仏分離・廃仏毀釈によって、秋葉山は神社と寺院とに分離されることとなり、現在は、秋葉神社上社は秋葉山の山頂にあって、曹洞宗の秋葉寺は秋葉山の中腹の杉平にあります。

 秋葉神社表参道駐車場からピストンしてきました。


<登り口案内図>
     
大きい地図 

 

 ヤマレコへリンクします。 (外部サイト)





7:32 登り口

秋葉神社表参道駐車場から山頂を目指します。

7:44 参道1

石畳みの参道を登ります。

7:57 参道2

海抜200mの標識があります。

8:18 参道3

海抜318mの標識があります。

8:41 参道4

ベンチがあります。

9:02 参道5

富士見茶屋跡の案内板があります。

9:14 鉄塔下

東方向の眺望があります。
天気が良ければ富士山が望めます。

9:35 参道6

参道を急登します。

9:44 秋葉大権現

往路は、左手から山道を登ります。

9:52 山道1

目印テープに沿って歩きます。

10:08 参道7

海抜800mの標識があります。

10:21 秋葉神社上社

金色の鳥居があります。

10:28 山道2

山頂を目指し、山道を歩きます。

10:35 山頂

木に目印テープがついています。

10:55 展望台

南方向の眺望があります。

食事をして11時半頃下山しました。



11:54 参道8

復路は参道を下ります。

13:45 登り口

登り口に無事戻ってきました。

あらたまの湯

あらたまの湯で汗を流し、18時半頃無事帰宅しました。

立派な秋葉神社上社や参道沿いに常夜灯があり、歴史を感じながら杉樹林の参道を秋葉神社上社まで楽しく歩いてきました。

            総運転距離 159.6km
 

                                                               このページのトップへ