概要
   美ヶ原(うつくしがはら)は、八ヶ岳中信高原国定公園北西部にあり、長野県松本市、上田市、小県郡長和町にまたがる高原で日本百名山の一つです。
  最高峰は、王ヶ頭(2,034m)。他に、王ヶ鼻(2,008m)、茶臼山(2,006m)、牛伏山(1,990m)、鹿伏山(1,977m)、武石峰(1,973m)といったピークがあります。山頂付近は平坦な台地状の地形で、美ヶ原牧場と呼ばれる牛の放牧地となっています。

  今回の山行きは、前日の霧ヶ峰に続いての高原歩きです。山本小屋から牛伏山、百曲り園地、王ケ頭、王ケ鼻を周回してきました。牧場の牛さん、お花を観ながらの雄大な高原歩きを堪能してきました。
 
山行き日

   2012年7月15日〜17日

                            
                  美ヶ原で観察したお花  登山コース  コース縦断


    
(99枚の写真をスライドショウ)

登り口を地図で示します


登り口(山本小屋)

 (霧ヶ峰の続き)
 16日14時30分頃八島ケ原駐車場を出発して、15時20分頃、山本小屋に着きました。

宿泊室

 
山本小屋は、山小屋と旅館の中間のような施設です。

 宿泊は個室です。
16:00 散策路1

 夕食まで時間がありましたので、牛伏山まで散策しました。
16:05 散策路2

 山本小屋ふる里館前に牛伏山登山口があります。


16:07 散策路3

 牧場の中に散策路があります。

 家畜伝染病予防法により消石灰の散布箇所を通ります。
16:12 牛伏山山頂

 ケルンがあります。360度の眺望があります。
眺望1

 西方向(王ケ頭)を望む。
夕食

 18時夕食でした。
17日 朝食

 7時30分朝食です。高原の宿に似合うパン食でした。

8:20 遊歩道1

 王ケ鼻を目指して歩きます。

 昨日の霧ヶ峰と同じように霧がかかっていました。
8:24 遊歩道2

 美しの塔が前方に見えますが、王ケ頭は霧で見えません。
8:35 遊歩道3

 塩くれ場です。南方向に百曲り園地を目指します。

 昔から牛や馬たちに塩分を与えるために利用された場所で、岩の上に置かれた塩を牛たちが、毎日なめ続けたことで岩の上部がすり減ってしまったものです。
8:42 遊歩道4

 遊歩道が狭くなります。
8:45 遊歩道5

 百曲り園地です。百曲りへの分岐です。
9:01 遊歩道6

 霧の中に鳥帽子岩が望めます。
9:14 遊歩道7

 北方面に遊歩道の柵が望めます。(帰路に歩きます。)
9:26 遊歩道8

 霧の中に王ケ頭が望めました。
9:40 遊歩道9

 アンテナ群が望めます。

9:41 王ヶ頭

 石碑、三角点、アンテナ群、ホテルがあります。
10:11 遊歩道10

 王ケ鼻の電波塔が望めます。

10:15 王ヶ鼻

 複数の電波塔が建っています。
10:20 王ヶ鼻石仏 

 石仏が祀られています。

 眺望があります。















眺望2(南東を望む。)

11:05 遊歩道11

 王ケ鼻を折り返して王ケ頭に戻ります。
11:25 遊歩道12

 広い遊歩道を戻ります。
11:39 遊歩道13

 朝は霧で眺望できなかったが、霧が晴れて美しの塔の奥に王ケ頭が望めました。

 11時45分に登り口に戻り、山本小屋ふる里館で昼食をして、12時30分頃帰路に着きました。

ビーナスライン見晴し台からの眺望

 帰路に見晴し台に寄り霧ヶ峰を望む。(12:55)
霧ヶ峰駐車場

 途中霧ヶ峰駐車場に寄り、以降往路を戻って途中で夕食を食べて19時頃無事帰宅しました。

 2日間で霧ヶ峰、美ヶ原の高原を歩き、高山植物や牧場に触れて楽しく歩けました。

 両高原とも2000m程の高さがありますが、登り口まで車で行けれる山です。

                    総運転距離 508.2km
 
   

                                                               このページのトップへ