概要
 剣山(つるぎさん)は、四国に位置する標高1,955mの山で、近畿以西の西日本および四国第二の高峰であり、徳島県の最高峰です。徳島県三好市東祖谷、美馬市木屋平、那賀郡那賀町木沢の間に位置しています。日本百名山の一つで、別名太郎笈(たろうぎゅう)と呼ばれ、南西側の次郎笈と対峙しています。

 今回の山歩きは、石鎚山の登山後の翌日、見ノ越から登山リフトで西島まで行き、大剱道コース(大剣神社経由)で山頂まで登り、尾根道コース(刀掛の松経由)で下山してきました。
 翌日、徳島市内の城山と眉山を散策してきました。

山行き日
 2010年11月4日〜5日



                           登山コース  コース縦断

    
 40枚の写真をスライドショウ


登山リフト見ノ越駅
4日6時10分頃、入野PAを出発し徳島自動車道美馬ICで下り、国道438号で見ノ越駐車場に8時46分頃着きました。

昨日の石鎚山登山で、疲れが残っていたので西島までリフトを利用しました。9時10分に乗り、15分程で西島に着きました。(徒歩だと1420m、50分程です。)







9:40 登り口
     大剱道コースで山頂に向かいました。
     (最短コースは、尾根道コースの960m
     約40分)





9:54 山道





10:05 大剱神社
      背後に巨岩のお塔石があります。






10:27 剣山本宮宝蔵石神社
      尾根道コースと出合います。






10:30 剣山頂上ヒュッテ
      ヒュッテ横の石段を上れば平家ノ馬場
      にでます。




10:41 剣山山頂
      360度のパノラマ。一等三角点があり
      ます。





山頂からの眺望1


山頂からの眺望2
12:10 刀掛の松





国道438号から剣山を望む

13時に下山し、あいあいの湯に向かいました。
あいあいの湯
15時48分頃到着。
汗を流した後、宿泊の剣山ホテルに向かいました。

4日9時、ホテルを出発し、徳島市内の城山、眉山を午前中散策しました。
城山から眉山を望む。
城山は、標高61mで徳島城跡です。
JR徳島駅の直ぐ北側に位置しています。
付近は徳島中央公園内にあります。
眉山ロープウエイ
阿波おどり会館5階の山麓駅から眉山山頂の山頂駅まで約6分で結んでいます。
眉山山頂
標高290m。一等三角点があります。
眉山山頂から北方面を眺望
城山、瀬戸内海を望む。
眉山山頂から西南方面を眺望
奥に剣山を望む。
明石海峡大橋(淡路SAから望む)

 
徳島市内で昼食後、自宅に向かいました。高速道路の休日料金を適用するため、伊勢湾岸道路の刈谷SAで入浴、車中泊して6日9時頃無事帰宅しました。

車中泊3泊、ホテル1泊の4泊5日の四国日本百名山の山旅でしたが、天候に恵まれて楽しく山歩きできました。

総運転距離 1191km

                                                               このページのトップへ
登山口 ゲート 林道終点 すすき山道 岩岳分岐山道 山頂 眺望