*
山道から山頂を眺望
  2008.9.5山行

1 巴山(ともえやま)の概要
  巴山(標高:710m)は、新城市作手C岳に位置し、登り口は、岡崎市千万町町の県野外教育センターの入口にあります。
  巴山は、豊川、矢作川、男川の水源で、東征する日本武尊が巴状に水が流れていく様子を見て名付けたと言われています。山頂に碑があります。
  当サイトは、登り口から歌碑コースを経て、巴山山頂、さらに南へ石堂ケ根古戦場跡、石堂ケ根合戦戦死者の墓を巡り、ダムコースで戻って来るロマンと歴史をみるコースを紹介しています。




    
39枚の写真をスライドショウします。
 (外部サイト)
 


2 コースの内容
(1)登り口まで
  車でのアクセスが便利です。音羽蒲郡ICから国道1号、県道332号、県道334号、県道333号で40分程です。登り口は、県野外教育センターの入口で、県野外教育センターの駐車場が入口の手前にあります。


(2)登り口〜山頂〜登り口
  登り口から道標に従い歌碑コースを進みます。5分程で歌碑コースとダムコースの分岐1に着きます。左折して10分程で「歌碑」に着きます。さらに5分程で根曲坂に出ます。5分程歩きますと林道に出合ます。林道を横切り10分程進みますと眺望のある眺望1に着きます。5分程で町道に出合ます。左折して5分程で白髭神社の鳥居前に着きます。階段を5分程登りますと巴山山頂です。山頂には白髭神社が祭られ、平安の歌人、藤原俊成が豊川、矢作川、男川をうたった歌が刻まれた石碑もあります。屋根付きの休憩所もあります。
  山頂から南西へ5分程歩きますと休憩広場に着きます。休憩広場を右手にとり5分程進みますと町道に出合ます。左折して町道を20分程歩きますと分岐2に着きます。直進すると直に眺望のある眺望2に着きます。
  分岐2に戻り、右折し直に分岐3に出ます。直進して直に石堂ケ根古戦場跡に着きます。案内板と祠があります。登り口から1時間25分程です。
  分岐3まで戻り、道標に従い石堂ケ根合戦戦死者の墓を目指して歩きます。途中に道標があります。直進して15分程で石堂ケ根合戦戦死者の墓に着きます。標識板とお墓があります。
  往路を町道出合2まで戻り、町道を直進しますと10分程で白髭神社の鳥居前に着きます。分岐4まで往路を戻り、道標に従いダムコースを進みます。10分程で堰堤の横に着きます。さらに10分程歩きますと分岐1に着きます。

                                                 3D画像

・コースの縦断図
・コースの写真一覧
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000(地図画像)、25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平19総使、第319号)

                                                               このページのトップへ
登り口 分岐1 歌碑 根曲坂 林道出合 眺望1 町道出合1 白髭神社鳥居 巴山山頂 休憩広場 町道出合 分岐2 眺望2 眺望3 古戦場跡 道標 戦死者の墓 町道出合2 分岐4 堰堤