*
麓から山頂の眺望
 2009.1.17山行

1 聖山(ひじりやま)・遠望峰山(とぼねやま)・桑谷山(くわがいさん)の概要
  聖山(標高:328m)は、蒲郡市の北西の蒲郡市神ノ郷町に位置し、山頂に磐座(いわくら)が祀られています。眺望はありません。遠望峰山(標高:443m)は、聖山の北西の蒲郡市柏原町と額田郡幸田町の境に位置し、山頂付近には無線中継所のアンテナがあり、三河湾の眺望が出来ます。桑谷山(標高:435.4m)は、遠望峰山の北東の蒲郡市坂本町と岡崎市桑谷町の境に位置し、山頂にはレーダードームがあり、山頂付近には展望台もあり澄み切った日には伊勢志摩半島や中央アルプス、鈴鹿の山々が眺望できます。
  当サイトは、聖山登り口から三つの山を周回して戻る健脚向けのコースを紹介しています。
  なお、県道525号は、オートバイがツーリング等の練習をしているので注意が必要です。




    
42枚の写真をスライドショウします。
 (外部サイト)
 


2 コースの内容
(1)登り口まで
  車でのアクセスが便利です。音羽蒲郡ICから三河湾オレンジロード、国道473号、市道で15分程です。登り口は、白龍池から林道を600m程登った急カーブした20m程の左側です。駐車スペースは登り口の手前です。


(2)登り口〜山頂〜登り口
  登り口から聖山山道を進みます。直に鉄塔横を通ります。20分程歩きますと聖山山頂です。磐座(いわくら)が祀られています。眺望はありません。さらに20分程進みますと舗装道路に出合います。左折して10分程下りますと横断歩道橋があります。横断歩道橋を渡り遠望峰山を目指します。7、8分歩きますと遠望峰山山頂(最高点)です。登り口から60分程です。案内標識があります。高台から西方面の眺望があります。東へ7、8分進みますと眺望広場に着きます。三河湾方面が眺望出来ます。眺望広場を北へ歩きますと広い駐車場跡に出ます。無線中継所のアンテナが立っています。北東方面へ歩きますと舗装道路に出合います。左折して少し歩きますとT字交差点に着きます。眺望広場から15分程です。右折して県道525号を歩きます。少し歩いた時に尾根へ登り尾根道を歩きます。12、3分程歩き道路に戻って県道525号を10分程歩きますと桑谷山登山口に着きます。(道標はありません。)5分程歩きますと分岐1に着きます。右折してさらに3分程で分岐2に着きます。右折して少し歩きますとレーダー施設横を通ります。3、4分歩きますと桑谷山山頂です。登り口から1時間50分程です。山頂には桑ケ谷村一等三角点があります。眺望はありません。山頂の前にレーダードームが施設されています。
  東へ15分程歩きますと展望台があります。澄み切った日には伊勢志摩半島や中央アルプス、鈴鹿の山々が眺望できます。さらに10分程歩きますと桑谷山荘に着きます。登り口から2時間15分程です。
  帰路は、桑谷山荘から県道525号を遠望峰山に向かって戻ります。T字交差点を直進し、ホテル「天の丸」の門横が遠望峰山登山口(道標はありません。)です。桑谷山荘から50分程です。直に旧スキー場跡に出ます。数分歩きますと遠望峰山山頂です。横断歩道橋まで往路を戻ります。横断歩道橋を下りたら南(柏原)方向に山道を下ります。途中竹林があります。舗装された林道に出ますので南東方向に進みますと直に駐車場横を通ります。遠望峰山山頂から30分程です。さらに35分程歩きますと毘沙門天があります。そこを左折して毘沙門天横の山道を登ります。12、3分で登り口に戻ります。

                                                 3D画像
・コースの縦断図
・コースの写真一覧
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000(地図画像)、25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平19総使、第319号)

                                                               このページのトップへ
レーダードーム レーダー施設 登り口 聖山山道 聖山山頂 道路出合 横断歩道橋 遠望峰山山頂 眺望 眺望広場 アンテナ T字交差点 県道525号 尾根へ 道路に 桑谷山登山口 分岐1 分岐2 桑谷山山頂 展望台 桑谷山荘 遠望峰山登山口 旧スキー場跡 竹林 駐車場横 毘沙門天横