*
  麓から山頂の眺望
   2009. 3.20山行

1 天下峯(てんがみね)の概要
  天下峯(標高:360m)は、豊田市の東の豊田市坂上町に位置しています。天下峯は、徳川家康の祖先、松平親氏がこの山頂で天下泰平を祈願したとの伝承があり、別名弘法山とも称しられています。全山、巨岩が露出していて山頂からは西三河、濃尾平野が眺望できます。
  当サイトは、東海の昇仙峡と呼ばれる王滝渓谷の駐車場から渓谷沿いに周回するコースを紹介しています。コースは案内図を参照してください。




    
76枚の写真をスライドショウします。
 (外部サイト)
 


2 コースの内容
(1)登り口まで
  車でのアクセスが便利です。豊田松平ICから、国道301号、県道39号で5分程です。登り口は、県道39号沿いの王滝渓谷駐車場の入口です。


(2)登り口〜天下峯〜登り口
  登り口から県道沿いに北東へ5分程歩きますと王滝渓谷の入口に着きます。右折して7、8分歩きますと駐車場に着き龍門橋を渡り右折します。仁王川沿いに3、4分歩きますと分岐1に着きます。左折して展望台を目指します。7、8分歩きますと展望台に着きます。さらに7,8分歩きますと西方の眺望1があります。登り口から30分程です。分岐1まで戻り渓谷沿いに椿園地を目指して歩きます。少し歩くと王滝橋に着きます。さらに10分程歩きますと中之瀬橋に着き、中之瀬橋から歌石園地が望めます。数分で椿園地に着きます。古美山園地を目指して12、3分歩きますと自生ヤマユリ保護地に着きます。さらに少し歩きますと舗装道に出合ます。左折して直に分岐2に着きます。右折して卯の道を歩きます。途中、舗装道を横断舗装道出合1を右折し分岐3に着きます。自生ヤマユリ保護地から40分程です。左折して少し歩きますと分岐4に着きます。右方向に山道を歩きます。12、3分で山頂です。途中、巨岩があります。登り口から2時間10分程です。山頂は、巨岩の頂きで西三河、濃尾平野方向の眺望2があります。また、フリークライミングの練習場として親しまれています。
  帰路は、分岐4まで戻り、右折し少し歩きますと弘法堂に着きます。折り返して分岐3まで戻り、左方向に歩きます。豊榮神社を通り県道361号に出合います。山頂から30分程です。右折して舗装された県道361号を25分程歩きますと右手に王滝湖を望めます。さらに5分程歩きますと駐車場横を通ります。10分程歩きますと分岐5に着きます。鋭角に右折して歌石園地へ下ります。7、8分で歌石園地に着きます。歌石園地の梟ケ城址道標から梟ケ城址展望台を目指します。急登のある山道を20分程歩きますと舗装道出合2に着きます。右折して7、8分歩きますと展望台に着きます。鈴鹿山脈、濃尾平野方向の眺望3があります。西方向に下り、下山道を25分程歩きますと駐車場登山口に出て登り口に戻ります。


                                                 3D画像
・コースの縦断図
・コースの写真一覧
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000(地図画像)、25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平19総使、第319号)

                                                               このページのトップへ
登り口 王滝渓谷入口 駐車場・龍門橋 分岐1 展望台 眺望1 王滝橋 中之瀬橋から・・・ 椿園地 自生ササユリ保護地 分岐2 卯の道 舗装道横断 舗装道出合1 分岐3 分岐4 巨岩 祠 天下峯 眺望2 弘法堂 豊榮神社 県道361号出合 県道361号 王滝湖 駐車場 分岐5 歌石園地 梟ケ城址道標 舗装道出合2 梟ケ城址展望台 眺望3 下山道 駐車場登山口