*

MENU
・TOP
・豊橋自然歩道
・二川自然歩道支線
・東山自然歩道支線
・葦毛湿原・岩崎自然歩道支線
・普門寺自然歩道
・神石山自然歩道支線
・普門寺・神石山自然歩道支線
・多米自然歩道支線
・赤岩・赤岩寺自然歩道支線
・石巻自然歩道支線&石巻巡回遊歩道
・長彦自然歩道支線
・嵩山自然歩道支線
・旧姫街道
・中山自然歩道支線
・自然歩道本線 東山〜普門寺峠
・自然歩道本線 普門寺峠〜多米峠
・自然歩道本線 多米峠〜本坂峠
・自然歩道本線 本坂峠〜中山峠
・三河の山
参考文献:「豊橋自然歩道25年
のあゆみと案内」目次


「豊橋自然歩道25年のあゆみと
案内」豊橋自然歩道全線の概要

コースの縦断図
コースの写真一覧
標識番号 区間距離 累計距離 高差
タ−7 85 700 132
タ−6 336 615 108
タ−5 92 279 59
タ−4 90 187 42
タ−3 94 97 12
タ−2 3 3 0
タ−1 0 0 0
1 コース概要
 
多米トンネル西口から多米峠までの約20分の自然歩道です。

 ※新版地図はこちらから

2 コースの案内
(1)登り口まで
  公共交通機関を利用する場合は、豊橋鉄道の飯村・岩崎線の「柳原団地」のバス停で降り、県道4号線を3.2Kmほど歩きます。
  自動車で行く場合は、多米トンネル手前にトイレの設置されている駐車場があります。この駐車場には、20台ほど駐車できますが、左カーブを曲がった所にあります。
 多米自然歩道は、県道4号線の多米トンネル手前にある登り口から登りますが、登り口は、駐車場からトンネルの方向に県道を100mほど歩いて行くと、右側にあります。
 県道4号線は、歩道も無く見通も悪く、交通量も多いので、自動車には十分注意が必要です


(2)登り口〜多米峠
 
 登り口(道標タ1)から階段を上がり少し行くと、傾斜のゆるい幅の広い道になります。
  歩きやすい道をしばらく登ってゆくと途中から数十段の階段になり、登りきると多米峠(道標タ7)です。
  20分程の短い道のりで峠に到着します。
  多米峠には大きな椿の木とベンチがあり東の方向に浜名湖と、冬の空気の澄んだ日には東北東の方向に富士山が見えます。

この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平19総使、第67号)

                                                                   このページのトップへ
登り口 多米峠