概要

 錫杖ケ岳(しゃくじょうがたけ)は、標高676mで三重県津市芸濃町河内と亀山市関町越川の境に位置しています。
 なだらかな山並みの中にあって、その鋭鋒は周囲からひときわ目立ち、かつては百丈岳(ひゃくじょうだけ)という名や雀頭山(じゃくとうさん)とも呼ばれていました。また雨を祈る山として敬われてきた山で、山頂からは鈴鹿山脈のほとんどの山を眺めることが出来ます。

 今回の山行きは、加太登山口駐車場から柚之木峠〜山頂〜下之垣内道登山口〜落合の郷〜柚之木峠を歩いてきました。低山ながら、やせ尾根や岩稜のクサリ場、ロープ場があり、登山道も整備されていて、山頂からパノラマの眺望ができ楽しく歩いてきました。

山行き日
 2015年5月21日  


                            登山コース    コース縦断


 
    
99枚の写真をスライドショウします。        (外部サイト)

ヤマレコへリンクします。 (外部サイト)

 登り口を地図で示 します


御在所SS

自宅を4時30分頃出発して、東名音羽蒲郡ICで高速道路に入り、伊勢湾岸道路、東名阪自動車道で、途中御在所SSで小休止後、向井ICで出て、登り口に6時30分頃着きました。
6:47 登り口

加太登山口駐車場から山頂を目指します。


6:47 加太登山口

錫杖ケ岳登山口の道標があります。

「登山口から錫杖ケ岳山頂までの距離は約2000メートルです。登山道には地点を示す1〜9の数字を記した標識があります。その間隔は200メートルです。錫杖ケ岳を愛する会」の案内板があります。



6:51 登山道1

植林帯の登山道です。

崩落箇所は金属板の橋が渡してあります。
6:57 登山道2

地点番号1の標識があります。山頂まで1800メートルです。

7:04 登山道3

間伐された植林帯です。
手摺のある丸太橋です。
7:06 登山道4

地点番号2の標識があります。山頂まで1600メートルです。

7:14 登山道5

地点番号3の標識があります。山頂まで1400メートルです。


7:20 登山道6

沢を渡ります。

沢を渡ると地点番号4の標識があります。

7:27 柚之木峠

往路は道標に従い東へ尾根道を歩きます。
7:32 登山道7

地点番号5の標識があります。山頂まで1000メートルです。


7:35 登山道8

痩せた尾根道を歩きます。



南側の眺望です。

7:48 登山道9

地点番号6の標識があります。山頂まで800メートルです。
7:49 登山道10

痩せた尾根道を歩きます。

7:55 登山道11

狭い山道です。トラロープがあります。


7:57 登山道12

ザラ場の急登です。トラロープがあります。


8:03 登山道13

地点番号7の標識があります。山頂まで600メートルです。

8:20 登山道14

ベンチがあります。

8:27 登山道15

地点番号9の標識があります。山頂まで200メートルです。



8:29 登山道16

倒れた樹木が伐採ではなく、補強されています。


8:33 登山道17

岩場を急登します。クサリやトラロープがあります。



8:41 登山道18 

ロープ場を急登します。


8:51 登山道19

クサリ場を急登します。


8:56 登山道20

下之垣内道登山口へ下りる尾根分岐です。

直進して山頂を目指します。

9:03 山頂

岩の中に標識が立てられています。
360度の大パノラマです。

錫杖ケ岳の紹介板が立てられています。
「関町加太(かぶと)と芸濃町河内(こうち)の境界をなす錫杖ケ岳は、標高六七七米、山頂は突兀(とつこつ)とした岩山からなり、土地の人は「雀頭(じゃくとう)」と呼んでいる。錫杖の名は、山容(さんよう)が修験者(しゅけんじゃ)の持つ錫杖に似ているからだとの説もあるが、さだかでない。錫杖ケ岳は古くより雨乞いの霊山としても知られ、ひでりの続くときには、加太や関から、また芸濃町の椋本・雲林院(うしい)などの五ケ村からも錫杖ケ岳へ登った。南無八幡大菩薩の幟(のぼり)を先頭に祈りの人びとの列が続いたと伝えられている。(以下略)」

眼下に錫杖湖、遠目に伊勢湾が眺望できます。


北方向に鈴鹿山系が眺望できます。

9:36 登山道21

山頂下に東屋があります。

中に机と椅子があります。

地点番号10の標識があります。頂上まで約40M。
9:45 登山道22

ロープ場の急な下です。


9:50 登山道23

尾根分岐です。

道標とベンチがあります。

東へ尾根を歩きます。

10:03 登山道24

地点番号8の標識があります。頂上まで約400M。

登10:22 山道25

地点番号7の標識があります。頂上まで約600M。


10:36 登山道26

尾根分岐です。

南へ下ります。

10:51 登山道27

地点番号5の標識があります。頂上まで約900M。


11:01 登山道28

地点番号4の標識があります。頂上まで約1100M。


11:05 登山道29

地点番号3の標識があります。頂上まで約1300M。

11:08 登山道30

岩床の沢を渡ります。


11:23 登山道31

地点番号2の標識があります。頂上まで約1500M。


11:30 登山道32

舗装された作業道が崩落しています。



11:43 下之垣内道登山口

錫杖ケ岳登山口の道標があります。

「数字(1〜10)は頂上までの地点を示す」の案内板があります。

舗装道路を西へ歩きます。
11:51 工芸の郷

手作り工芸体験(軽石の彫刻)を楽しむことができます。

11:55 落合の郷

安濃川の源流に近い清流のほとりに整備された施設です。ご家族や仲間とバーベキューなどで楽しい一日を過ごすことができます。
 また、夏は川辺で水遊びが楽しめ、秋には間近の山々が紅葉と緑で埋め尽くされ、自然の美しさを堪能することができます。

12:50 柚ノ木越線1

柚ノ木越線の標識があります。

少し歩いた所から安濃川を渡ります。

12:53 柚ノ木越線2

右岸が崩落箇所しています。

真上に送電線が通っています。



12:58 安濃川

飛び石を渡ります。


13:01 山道1  

石仏が祀られている北側の山道で柚之木峠を目指します。
目印テープに沿って歩きます。

13:11 山道2 

目印テープに沿って沢を渡ります。


13:23 山道3 

目印テープに沿って沢を渡ります。

13:30 山道4 

目印テープに沿って沢を渡ります。

13:41 山道5 

目印テープに沿って急登します。

13:53 山道6 

目印テープに沿って急登します。


14:00 山道7 

羊歯の生えている山道です。
14:02 山道8 

柚之木峠手前です。ベンチがあります。

柚之木峠を越えて登り口に戻ります。
14:26 登り口

14時40分頃登り口を出発して、往路の経路で17時頃無事帰宅しました。

低山ながら、やせ尾根や岩稜のクサリ場、ロープ場があり、登山道も整備されていて、山頂からパノラマの眺望ができ楽しく歩いてきました。



               総運転距離 270km

                                                               このページのトップへ