山行き日 2015年11月29日  

 釈迦ヶ岳(しゃかがたけ)は、三重県三重郡菰野町と滋賀県東近江市の境界にある標高1,092mの山です。鈴鹿セブンマウンテンの一つ。鈴鹿山脈のほぼ中央部に位置します。
 この山の名前の由来は、釈迦の寝姿に似ているところによると云われています。古生層の花崗岩の山であります。山麓には朝明渓谷(あさけけいこく)があり、尾高山周辺に三重県民の森が広がっています。

 朝明ヒュッテ有料駐車場から往路は中尾根登山道で、復路は猫岳縦走路で周回してきました。

        <登り口案内図>


    
              大きい地図

 
    
99枚の写真をスライドショウします。        (外部サイト)

ヤマレコへリンクします。 (外部サイト)




7:09 登り口

自宅を同好者1名と4時30分頃出発して、東名音羽蒲郡ICで高速道路に入り、伊勢湾岸道路経由で東名阪四日市ICで下りて、6時55分頃朝明ヒュッテ有料駐車場(500円)に着きました。

駐車場には10台前後駐車していました。

駐車場から中尾根登山道で山頂を目指します。


7:13 登山口

庵座谷登山道・中尾根登山道の登山口です。

朝明ヒュッテバス停横です。
7:14 山道1

紅葉は過ぎていました。

7:18 山道2

中尾根・庵座谷登山道の道標があります。

7:20 山道3

谷側が崩れた狭い登山道を歩きます。

7:28 山道4

道標があります。谷川へ下ります。


7:30 沢渡り1

飛び石で沢を渡ります。

7:43 山道5
「登山口からおおよそ1/6地点庵座谷道」の道標があります。



7:53 山道6

木根と岩石がある窪んだ登山道を登ります。

7:57 山道7

痩せた尾根道を歩きます。


8:03 山道8

「登山口からおおよそ2/6地点庵座谷道」の道標があります。


僅かに紅葉がありました。

8:13 山道9

崩落した狭い登山道を歩きます。

8:17 庵座の滝

落差40mの名瀑で、滋賀県との県境「釈迦ケ岳」の麓に位置します。

8:25 山道10

庵座の滝を見下ろす登山道を歩きます。


8:37 山道11

急登な登山道を登ります。

8:54 沢渡り2

飛び石で沢を渡ります。


9:04 山道12

三段の滝の巻道を歩きます。

「落石注意」の標識があります。


9:08 山道13

岩場の急登です。ロープ場です。

9:27 中尾根分岐

道標に従い中尾根を目指します。

中尾根まで5分程です。

9:35 山道14

中尾根を歩きます。

9:47 山道15

痩せた尾根道を歩きます。


10:12 山道16

釈迦白毫(しゃかびゃくごう)の尾根道を歩きます。




猫岳を眺望。(帰路に歩きます。)

10:19 山道17

釈迦白毫を急下りし登り返します。


10:25 山道18

山頂前の尾根道を登ります。

10:34 釈迦ケ岳最高点

標高は1097.1mです。道標があります。

東方面の眺望があります。

北へ釈迦ケ岳三角点を目指します。



10:38 山道19

釈迦ケ岳三角点への尾根道を歩きます。

気温は3度でした。風を避け40分程昼食し、三角点へ向かいました。

11:25 山道20

ハト峰への分岐点です。帰路はここから下ります。

11:31 釈迦ケ岳三角点

標高は1092.2mです。三角点と標識があります。

東方面の眺望があります。

山道20まで戻り、ハト峰を目指し縦走します。

11:45 山道21

尾根道を歩きます。


11:57 山道22

前方に猫岳山頂が望めます。

12:02 山道23 

猫岳山頂手前の登山道です。

東方面に往路に歩いた釈迦白毫が望めます。

 
釈迦白毫

12:07  猫岳山頂

標高は1057.7mです。標識があります。

12:07 猫岩

山頂の直ぐ南にモニュメントの岩があります。

12:22 山道24 

尾根道の東側に名の無い奇岩があります。


12:34 山道25

鈴鹿の山々が望める縦走路です。


13:05 山道26 

尾根分岐です。道標があります。

朝明渓谷へ下ります。


13:12 山道27 

林道コース分岐を通過します。

13:15  羽鳥峰

標高は823.1mです。

巨岩の上に道標があります。


13:23 山道28 

羽鳥峰峠です。道標があります。

朝明渓谷へ下ります。
13:37 山道29 

岩石の窪んだ登山道を下ります。


13:47 山道30 

ロープ場です。



13:51 沢渡り3 

飛び石で沢を渡ります。

13:57 山道31 

ロープ場です。

14:18 道路1 

舗装された道路に出会います。


14:23  砂防学習ゾーン

砂防のモニュメントがあります。



14:43 登り口 

無事登り口に戻りました。


三休の湯

登り口の近くにある三休の湯で汗ながし、途中で夕食をして19時30分頃無事帰宅しました。

当初計画していた紅葉時期の山歩きは雨のため順延し、今日歩きました。

歩き始めは雨も心配されましたが、時折薄日も差し、同好者と楽しく歩いてきました。山頂は3度と寒かったです。
釈迦白毫や釈迦ケ岳三角点、猫岳山頂、羽鳥峰等を縦走して鈴鹿の山々を眺望して山歩きを堪能出来ました。


              総運転距離 230km
   
   

                                                               このページのトップへ