概要

 薩埵峠(さったとうげ)は、静岡県静岡市清水区由比町に位置する峠です。
 旧清水市と旧由比町の境界部は、山が海へと突き出す地形となっており、古くは海岸線を波にさらわれぬよう駆け抜ける必要がありました。このため、同様の状態であった新潟県・富山県境の親不知と並び称されたり、東海道の三大難所として語られてきました。このため山側に迂回コースとして造られたのが薩埵峠であります。
 峠からの富士山と駿河湾の景色は、東海道五十三次にも残されるほどの絶景であります。
 薩埵峠は主要道路の位置づけから外れていて、道幅は1車線ギリギリという狭さでありますが、峠の最高地点には石碑や駐車場などが整備されています。浮世絵にクロマツが点在する姿で描かれていたはげ山は、ミカンを中心とした果樹や雑木林が広がる斜面となっています。

 今回の山歩きは、家族とプチ山歩きで、薩埵峠駐車場から約0.8km先の高台までを往復してきました。山歩き日和で富士山がコース上で眺望できて楽しく歩いてきました。

山行き日

 2015年5月3日  


                            登山コース    コース縦断


 
    
33枚の写真をスライドショウ
します。 (外部サイト)
  
 登り口を地図で示します



(ドライブレコーダーで撮影)
薩埵峠への旧道入口

興津側から旧道へ入ります。
標識があります。

(ドライブレコーダーで撮影)
旧道

舗装された狭い道路です。


(ドライブレコーダーで撮影)
薩埵峠駐車場

旧道入口から5分程で駐車場(10台程)に着きます。
碑とトイレ、案内板があります。
9:23 登り口

駐車場奥にある碑とトイレの間から、展望台を目指します。




駐車場から富士山を望む

9:27 遊歩道1

階段を下り南へ歩きます。



9:30 遊歩道2

数分で展望台に着きます。


展望台から富士山を望む

9:34 遊歩道3

みかん畑沿いの遊歩道を歩きます。

9:38 遊歩道4

東屋があります。

JR興津駅へ3.7km70分、薩埵峠へ0.5km10分の道標があります。


9:42 遊歩道5

真下に国道と駿河湾が望めます。



 

富士山を望む

9:44 遊歩道6

薩埵峠のモニュメントと薩埵峠の歴史、薩埵山の合戦の案内板があります。


9:45 遊歩道7

南西の高台へ歩きます。




9:46 高台
樹間から清水港方面が眺望できます。


                                                               このページのトップへ