*
田峯城から山頂を望む
2008.10.18山行
2007.12. 17山行
2007.12. 6山行

1 笹頭山(ささのずやま)の概要 
  笹頭山(標高:759.7m)は、愛知県の東部、設楽町にあり、三河三観音の一つで、十一面観世音を勧請し、真夏に雪を降らせたという霊験を持つ田峯観音の北に位置しています。山頂からは東方に鹿島山や平山明神山が眺望できます。川入三等三角点があります。
  当サイトは、標準コースと山頂から南の尾根を下るルート、北の尾根を下るルートを紹介しています。
  山頂から尾根沿いに下りるルートは、踏跡が浅く、目印も十分でないためコンパスが必要です。自信が無い方は、登ってきた同じルートを戻る標準コースをお薦めします。
  田峯観音の南にあります田峯城からは笹頭山を始め奥三河の山々を眺望できます。

 
35枚の写真をスライドショウ
 




2 コースの内容

(1)登り口まで
  車でのアクセスが便利です。豊川ICから国道151号(別所街道)と国道257号、町道で1時間程で着きます。国道257号の清崎トンネルの手前にある田峯観音への町道を大きく左折します。田峯観音を通り梨野の集落に入り間もなく大きく左に曲がる林道分岐にでます。林道分岐に笹頭山登山口の標識があり登り口となります。駐車スペースは、大きく左に曲がった先にあります。

  
(2)登り口〜山頂(標準コース 2008.10.18山行)
  登り口から舗装された林道を進むと間もなく携帯電話の中継所の横を通ります。25分程歩くと舗装が終り登山口に着きます。左側に笹頭山登山道の道標が立てられています。登山道を10分程歩きますと道標のあるところに着きます。北西に進み、10分程歩きますと小ピークに出ます。左方に歩き10分程で山頂です。登り口から1時間程です。
  山頂からは東方に鹿島山や平山明神山が眺望できます。
  帰路は往路を戻ります。
                                                3D画像
・コースの縦断図
・コースの写真一覧
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000(地図画像)、25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平19総使、第319号)

(3)登り口〜山頂〜登り口(南周り 2007.12.17山行)
  登り口から舗装された林道を進むと間もなく携帯電話の中継所の横を通ります。25分程歩くと舗装が終り左側に登山口の笹頭山登山道の道標が立てられています。登山道を登ると直ぐに樹間に眺望のあるところに出ます。2、3分進むと分岐があります。分岐を左折してスギ林を5分程登って行くと道標があります。道標を左折して10分程歩くと穴滝があります。道標に戻り、5分程で「この先足元注意」の標識、さらに5分程で道標があり笹が茂るピークをすぎ、自然林を進むと山頂です。登り口から1時間20分程です。
  山頂からは東方に鹿島山や平山明神山が眺望できます。
  下りは、南尾根を下ります。南尾根の入口の木に赤いテープが巻き付けられています。木々に巻き付けられている目印伝えに下りますが、踏跡も浅く尾根筋がわかりにくく、植林地帯に入りますと伐採木々の目印等が混在しますのでコンパスが必要です。当サイトは、途中から方向を東よりに歩き沢沿いを歩いて町道にでます。左折して10分程で登り口に着きます

                                              3D画像
・コースの縦断図
・コースの写真一覧
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000(地図画像)、25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平19総使、第319号)

(4)登り口〜山頂〜登り口(北周り 2007.12. 6山行)
  登り口から舗装された林道を進むと間もなく携帯電話の中継所の横を通ります。25分程歩くと舗装が終り左側に登山口の笹頭山登山道の道標が立てられています。登山道を登ると直ぐに樹間に眺望のあるところに出ます。2、3分進むと分岐があります。分岐を左折してスギ林を5分程登って行くと道標があります。また、5分程で「この先足元注意」の標識、さらに5分程で道標があり笹が茂るピークをすぎ、自然林を進むと山頂です。登り口から1時間程です。
  山頂からは東方に鹿島山や平山明神山が眺望できます。
  下りは、北尾根を下ります。北尾根入口にある木に白いテープが巻き付けてあります。薄い踏み跡と所々に木枝に巻き付けられている白いテープを目印に尾根を下ります。山頂から30分程下ると山道に出ます。左折して5分程で工事中の林道に出ます。20分程林道を下ると工事中林道の入口に着きます。山頂から1時間程です。広場があり、鉄塔が見えます。さらに40分程下ると林道分岐1に着きます。右折してさらに30分程で林道分岐2に着きます。右折して30分程で林道分岐3に着きます。右折してしばらく歩くと眺望のある場所に着きます。5分程で出発した登り口に着きます。山頂から3時間前後です。

・コースの縦断図
・コースの写真一覧
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000(地図画像)、25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平19総使、第319号)


                                                               このページのトップへ
登り口 無線塔 登山口 道標 小ピーク 山頂   登り口 無線塔 登山口 眺望 分岐 道標 標識 道標 山頂 眺望 北尾根入口 山道 造成中林道 林道分岐2 林道分岐3 眺望   登り口 無線塔 登山口 眺望 分岐 道標 穴滝 標識 道標 山頂 眺望 南尾根入口 植林地帯 町道出合