2016. 3.27山行
城址

   標高 106m 周回時間 15分  お薦め度   エリア  D4

   
 大草城址は、愛知郡長久手町大字熊張に位置しています。
 大草城は福岡新助氏の築城、その後岩崎城主の丹羽氏次いで森長可氏の所領となり、長久手の戦の後森長可氏の討ち死を以って廃城となったと言われています。

 当サイトは、熊野社入口の道路端からのコースを紹介しています。
<登り口案内地図>

     大きい地図はこちらから


 


登り口

熊野社入口の道路端から山頂を目指します。


  参道1

永見寺駐車場から参道を歩きます。

  参道2

鳥居をくぐります。

  参道3

熊野社から西へ歩きます。
(里山歩きのアングル参照)



  参道4

山頂を目指します。

  山頂

登り口から8分程で山頂です。

樹間から眺望があります。

参道4まで戻り、西へ歩きます。


  参道5

御嶽社の祠と石神碑が祀られています。


 
参道6

大草城址碑があります。

南へ熊野社に戻ります。

  参道7

熊野社の脇道を下り、山頂から7分程で登り口に戻ります。


     
     
   
里山歩きのアングル
 
熊野社




 
 
    
                                               このページのトップへ