2016. 3.27山行
山頂

   標高 94m 周回時間 30分  お薦め度   エリア  D4

   
 色金山は、愛知郡長久手町大字岩作に位置しています。
 徳川家康が陣を張った地が色金山(いろがねやま、国指定史跡)で、山頂には家康が軍議を開いた際に腰掛けたといわれる「床机石(しょうぎいし)」が残されています。周辺は公園として整備され、ています。

 当サイトは、色金山歴史公園駐車場からのコースを紹介しています。
<登り口案内地図>

     大きい地図はこちらから

 
  24枚の写真をスライドショウします (外部サイト)

 


登り口

色金山歴史公園駐車場から山頂を目指します。

  散策路1

散策路を東へ歩きます。



  散策路2

駐車場前を通ります。
  散策路3

石畳の立派な散策路を登ります。

  散策路4

展望テラスがあります。

  山頂

登り口から15分程で山頂です。

石碑があります。

展望台から長久手市街が望めます。
(里山歩きのアングル参照)

帰路は南へ下ります。


  散策路5

石畳の立派な散策路を下ります。

  散策路6

長久手合戦慰霊碑があります。

  散策路7

家康が腰を掛けたとされる床机石の石柱があります。

山頂から15分程で登り口に戻ります。


     
     
     
   
里山歩きのアングル
 
展望台からの眺望




 
 
    
                                               このページのトップへ