2016. 3.27山行
尾張ゑびす大黒社

   標高 117m 周回時間 25分  お薦め度   エリア  D4

   
 尾張ゑびす大黒社は、瀬戸市駒前町に位置しています。
  尾張ゑびす大黒社は出雲大社と美保神社の御分社です。
 山頂に駒前三号墳があります。

 当サイトは、宝生寺の駐車場からのコースを紹介しています。
<登り口案内地図>

     大きい地図はこちらから

 
  27枚の写真をスライドショウします (外部サイト)
 


登り口

宝生寺の駐車場から山頂を目指します。

  参道1

広い参道を歩きます。


  参道2

尾張ゑびす大黒社の石碑があります。

  参道3

尾張ゑびす大黒社の社殿です。
尾張ゑびす大黒社は出雲大社と美保神社の御分社です。
  山道1

尾根道を歩きます。

木曽御嶽山が望めます。

 
  山頂

登り口から10分程で着きます。

駒前三号墳があります。


  山道2

帰路は尾根道を歩きます。

  参道4

秋葉三尺坊大権現の石碑と笠松(三代目)があります。

  参道5 

御嶽山神社があります。


    参道6 

秋葉社が祀られています。


    山道3 

墓地の裏側を歩きます。



    山道4 

踏み跡を辿り、山頂から15分程で登り口に戻ります。


     
     
   
里山歩きのアングル
 
宝生寺の薄墨桜




 
 
    
                                               このページのトップへ