2016. 6.11山行
山頂

     標高 212.5m 周回時間 55分  お薦め度   エリア  D2

   
 鞍馬山は、犬山市字十三塚に位置しています。
 山頂に、入鹿三等三角点があります。眺望はありません。
 山頂下に鞍馬教会があります。

 当サイトは、県道49号の東海自然歩道分岐箇所からのコースを紹介しています。

 
<登り口案内地図>

大きい地図はこちらから


   
  50枚の写真をスライドショウします (外部サイト)
 



登り口

県道49号の東海自然歩道分岐箇所から山頂を目指します。



  東海自然歩道1

東海自然歩道を歩きます。

関係者以外の車は進入禁止のロープがあります。


  東海自然歩道2

道幅の広い東海自然歩道を歩きます。


  東海自然歩道3

東海自然歩道道標があります。


  東海自然歩道4

ゲートがあります。
  東海自然歩道5

祠があります。



 

  東海自然歩道6

東海自然歩道が分岐します。

直進します。


  参道1

鞍馬教会です。
聖観世音菩薩像が建っています。
奥が山頂です。


  参道2

国常立尊、摩利支天、三笠山刀利天狗を祀る御嶽山大神の石神像前から山道を登ります。
(里山歩きのアングル参照)



  山頂

登り口から30分程で山頂です。

入鹿三等三角点があります。眺望はありません。

帰路は、七福天乃天狗社殿経由で下ります。

  参道3

七福天乃天狗社殿です。

    参道4 

社殿階段上から南方面の眺望があります。


 

 
    参道5 

参道を下ります。


    参道6 

岩大神大権現が祀られています。


    参道7 

石段を下ると、東海自然歩道4に出合います。

山頂から25分程で登り口に戻ります。


     
     
     
     
     
   
里山歩きのアングル
 
山頂直下の祠




 
 
    
                                               このページのトップへ