2012.12.23山行
麓から望む

   標高 650m 往復時間  3時間30分  お薦め度   エリア   L6

   
夕立岩は愛知県北設楽郡東栄町大字三輪に位置しています。
急峻な山容で、山頂に石祠が祀られています。

当サイトは深谷集落の最奥の舗装路余地から奈根三等三角点経由での夕立岩コースを紹介しています。
尾根への往路コースは急登な岩場があるため初心者の方は復路のコースをお勧めします。

今回の山歩きは先日リタイヤしたリベンジの山歩きです。
 
 
 



     
  登り口

深谷集落の最奥の舗装路余地から西へ夕立岩を目指し歩きます。

  山道1

5分程で堰堤に着き、保安林の標識があるところから山道に入ります。
  山道2

直ぐに二つ目の堰堤に着き、丸木橋を渡ります。
(腐食していますので右側から回り込できます。)
  山道3

大岩の所を左方向に歩きます。
(山道1から7、8分です。)
  山道4

直ぐに腐食した丸木橋を渡り、大岩の前を左方向に歩き沢沿いに歩きます。
  山道5

山道3から3、4分で沢の直ぐ上を歩きます。

  岩壁の沢

滝のように流れています。鏡面のようです。
  山道6

数分で治山事業の標識の所に出ます。
  山道7

さらに16、7分歩きますと沢を渡ります。
  山道8

10分歩きますと朽ちた作業小屋の前を歩きます。
  山道9

7、8分歩き西南西へ尾根を目指します。

※体力の少ない方は北西(復路)の山道をお勧めします。
  山道10

尾根へは急登な岩場を登ります。

17、8分で尾根に出ます。
登り口から1時間10分程です。

尾根を北へ歩きます。
  尾根道1

数分歩きますと大岩のある尾根を歩きます。
  眺望1

樹間から三瀬明神山方面が望めます。
  尾根道2

20分程歩きますと尾根分岐に着きます。
北へ直進します。
  尾根道3

数分歩きますと「日露戦役記念林」の石碑が倒れている所を歩きます。
  ピーク

さらに7、8分歩きますと「奈根三等三角点」があるピークに着きます。

東への尾根を歩きます。
  山道11

踏み跡を辿ります。
  夕立岩

ピークから10分程です。
登り口から2時間程です。

先端に石祠があります。
奥三河の山々が望めます。

  眺望2

眼下に深谷の集落、遠くに冠雪の山(恵那山方面)が望めます。

帰路は尾根道2まで戻り、東へ尾根を下ります。
 
 
  山道12

夕立岩から40分程です。
山道6まで下り、左方向に山道を辿ります。

  山道13

30分程で治山事業の標識の所を通り20分程で登り口に戻ります。

夕立岩から1時間30分程です。

     
     
     
    
                                               このページのトップへ