2012.12. 9山行
麓から望む

   標高 650m 往復時間  3時間25分  お薦め度   エリア   L6

   
夕立岩は愛知県北設楽郡東栄町大字三輪に位置しています。
急峻な山容で、山頂に石祠が祀られています。

当サイトは東栄町老人憩いの家の西の道路余地から東尾根経由での周回コースを紹介しましたが、細尾根の急登岩があり進路を阻まれたため、山頂への登頂はリタイヤしました。
後日、三角点「奈根」経由の西尾根コースでリベンジしたいと思います。

リベンジしたコースはこちらのページへ
 
 
 



     
  登り口

東栄町老人憩いの家の西の道路余地から西へ山頂を目指します。
  道路

7、8分歩きますと集落の西外れで舗装は無くなります。
  山道1

7、8分歩きますと道路はここで終わり、山道へ入ります。
  山道2

さらに7、8分歩きますと大岩のある沢道です。
  山道3

沢道から右へ尾根を目指します。

(直進するとV字の岩沢となり岩壁となります。)
  山道4

踏み跡を辿ります。
  山道5

巨岩の前を歩きます。
  山道6

西側の尾根を目指します。
  山道7

尾根から山頂を目指します。

  山道8

細尾根の巨岩の尾根です。
  眺望

樹間から北方面が望めます。
  山道9

巨岩の急登な尾根です。この先は樹木が無く、岩にコケや落ち葉があり、足場の確保が困難なため、ここで山頂を目指すのは断念し、尾根沿いに下山しました。

登り口から1時間45分程です。
  山道10

明るい尾根道です。
  山道11

植林帯を急下りします。

落ち葉があるため慎重に下ります。

  山道12

1時間35分程で植林帯を抜けます。
  分岐

5分程で道路に出ます。数分で登り口に戻ります。

     
    
                                               このページのトップへ