2013.10.27山行
山頂

   標高 838.4m 往復時間 1時間30分  お薦め度     エリア  I5

   
 段戸山は愛知県北設楽郡設楽町田峯に位置しています。
 桑平山とも呼ばれています。山頂に豊邦三等三角点があります。眺望はありません。

 当サイトは、桑平集落の町道からの周回コースを紹介していますが、白鳥神社参道前に駐車場がありますので、こちらから歩かれることをお勧めします。
 




登り口

桑平集落の町道の峠付近の道路余地に駐車し、北東へ歩きます。
  山道1

直ぐに、空き家の横の踏み跡を辿ります。
  山道2

植林帯の山道を歩きます。
  山道3

家の前を歩き、舗装道路に出ます。

  町道1

T字路を右折して白鳥神社を目指します。
  町道2

登り口から15分程で白鳥神社参道口に着きます。

東側に駐車場があります。

  石段

石段を登ります。
  白鳥神社

村社白鳥神社です。

手前の社務所横から山頂を目指します。
  山道4

踏み跡を辿ります。
  山道5

掘れた山道を歩きます。
    山道6

鉄塔巡視路標識(直進すると46号鉄塔、左折すると47号鉄塔)のところから左方向に山頂を目指します。
    山道7

急登の間伐された植林帯です。
    山道8

尾根を北西へ歩きます。
  山道9

間伐された植林帯です。
    山頂

登り口から50分程で山頂です。

豊邦三等三角点があります。眺望はありません。

帰路は、尾根沿いに戻ります。
    山道10

踏み跡の濃い山道を下ります。
    46号鉄塔

眺望はありません。
    山道11

30分程で町道にでます。

右折して登り口を目指します。
    町道2

奥三河の山並みが眺望できます。

10分程で登り口に戻ります。

     
     
   
里山歩きのアングル
 
熊形の枯れ木




 
 
    
                                               このページのトップへ