2012.12. 1山行
山頂

   標高 499.6m 時間  25分  お薦め度  ★   エリア   J6

   
延壽山は愛知県北設楽郡設楽町清崎に位置しています。
山頂に大きなオブジェ(梵字とレリーフが刻まれ、正面にはインディラ・ガンジー首相(当時)のメッセージがある「仏足蹟の聖跡」)があります。眺望はありません。 清崎三等三角点があります。

当サイトは国道257号の道路余地から往復するコースを紹介しています。

 
 
 



     
  登り口

国道257号の道路余地から南へ山頂を目指します。
  山道1

直ぐに送電線巡視路となっています山道を鉄塔を目指して歩きます。
  山道2

植林帯です。
  山道3

巡視路の標識があります。
  山道4

登り口から12、3分歩き、右折しますと直ぐに鉄塔に出ます。
  鉄塔

南東に鞍掛山が眺望できます。

南西へ山頂を目指します。

 
  山道5

尾根を目指します。
  山道6

尾根道に石仏が鎮座しています。
  山道7

植林帯の尾根道です。
  山頂

鉄塔から12、3分歩きますと山頂です。
眺望はありません。

清崎三等三角点があります。

また、大きなオブジェがあります。
梵字とレリーフが刻まれ、正面にはインディラ・ガンジー首相(当時)のメッセージがある「仏足蹟の聖跡」。

帰路は往路を戻ります。

 
 
     
    
                                               このページのトップへ