2012. 5. 8山行
麓から望む

   標高  79m  周回時間  5分  お薦め度  ★ ★ ★ エリア   J7

   松尾山は新城市の北東、愛知県新城市富永に位置しています。
 松尾山は徳川家康の嫡男、岡崎三郎信康の本陣跡です。
  岡崎三郎信康の妻は信長の娘徳姫。信康の母、築山御前は信長に討たれた今川義元の姪。骨肉相食む戦国の世にあって、設楽原の戦の四年後、織田信長から十二ケ条の詰問が申渡されます。母築山御前は蜆塚台地、信康は二俣城にて自刃して果てることとなります。 現在、松尾山山頂には松尾神社が建ち、社殿脇には末社がひっそりと合祀されています。

 当サイトは松尾山南の県道余地から周回するコースを紹介しています。
 



     
  登り口

松尾山の南、県道438号道路余地箇所から歩きます。
  鳥居下

直に松尾神社への石段を登ります。
  松尾神社

石段を登り終わると神社が祀られています。

登り口から2、3分です。
  山頂

神社の裏側です。植林されており眺望はありません。
  巻道

帰路は石段で下りず、西側へ巻道で下ります。

2、3分で登り口に戻ります。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
    
                                               このページのトップへ