2016. 2.16山行
城址

   標高 298m 周回時間 1時間30分  お薦め度  ★ エリア   G6

 
松平城址は、豊田市松平町に位置しています。
親氏が築いた郷敷城とも言われる山城で、本丸と二の丸があったと言われ、山腹には山を包む様に約400mの空堀の跡が残っています。

当サイトは松平郷第一駐車場からのコースで松平郷を紹介しています。
<登り口案内地図>

      大きい地図はこちらから 
 
 98枚の写真をスライドショウします。 (外部サイト)   
ヤマレコへリンクします。(外部サイト)




登り口

松平郷第一駐車場から南へ松平城址を目指します。


  道路1

駐車場北から東へ歩きます。


  道路2

舗装道路を歩きます。目前に山頂が望めます。


  道路3

松平城址の入口です。道標と案内板があります。



 
  散策路1

道標に従って散策路を急登します。


  散策路2

尾根道の散策路を歩きます。

 
山頂
登り口から15分程で山頂です。
標識と案内板があります。
散策路1まで戻り、松平城井戸跡を目指します。

  散策路3

散策路を下ります。


  散策路4

道標に従って井戸を目指します。


  散策路5

山頂を周り込みます。

  散策路6

山頂から15分程で松平城井戸跡に着きます。

松平城井戸跡の石柱があります。

散策路4まで戻り、櫓台を目指します。


  散策路7

曲輪4を通ります。


  散策路8

井戸跡から5分程で櫓台に着きます。

散策路4まで戻り、登り口へ戻ります。


  散策路9

散策路を下ります。
    遊歩道1

櫓台から15分程で笠掛けの「かえで」と 見初の井戸跡に着きます。

東照宮経由で高月院を目指します。




    遊歩道2 

東照宮の鳥居をくぐります。

    遊歩道3 

産湯の井戸跡です。



    遊歩道4 

舗装された遊歩道を歩きます。

    高月院 

遊歩道1から10分程で着きます。

1367 年足助次郎重宗の子、重政( 寛立上人) が松平郷主在原信重の援護を受けて「寂静寺」として建立したと言われています。

遊歩道5を経由して展望テラスを目指します。
 

 
    遊歩道5 

石仏が祀られています。


    遊歩道6 

橋を渡り展望テラスを目指します。

    遊歩道7 

獣防止柵の扉があります。
    遊歩道8 

遊歩道分岐に着きます。

道標に従って展望テラスを目指します。
(道標には展望テラスまで550m 8分)


    遊歩道9 

尾根の遊歩道を歩きます。



    遊歩道10 

遊歩道と出合います。道標があります。


    展望テラス 

高月院から15分程で着きます。

展望テラスから南方向の眺望があります。

遊歩道8まで戻り、登り口を目指します。


   
    遊歩道11 

松平太郎左衛門家墓所前を通ります。


     遊歩道12

天下茶屋に出ます。

展望テラスから15分程で登り口に戻ります。
    遊歩道13 

見初めの井戸を通ります。





     
   
里山歩きのアングル
 
ヤマモモ




 
 
    
                                               このページのトップへ