2016.1.31山行
山頂

   標高 198m 時間 37分  お薦め度  ★ エリア   F6

 
 秋葉山は、豊田市穂積町に位置しています。
 北の山頂には苔むした巨岩があり、南の山頂には秋葉正一大権現の石碑があります。

 当サイトは穂積町の県道487号の道路余地からのコースを紹介しています。
<登り口案内地図>

     大きい地図はこちらから
 



登り口

穂積町の県道487号の道路余地から山頂を目指します。



  道路1

南東へ歩きます。



  道路2

左方向に歩きます。

  道路3

舗装道路終端近くから山道に入ります。


  山道1

峠付近から北へ山頂を目指します。


  山道2

竹林の山道を急登します。



  北の山頂

登り口から12、3分で北の山頂です。

苔むした巨岩があります。

山上の庭園のようです。

折り返して、山道1まで戻り南の山頂を目指します。


 

  山道3

踏み跡を辿ります。



  山道4

竹が混在しています。



  山道5

踏み跡を辿ります。


  南の山頂

北の山頂から25分で南の山頂です。

巨岩の前には、安永五年と銘の入った秋葉正一大権現の石碑が建っています。
(里山歩きのアングル参照)




 
 
 
   
里山歩きのアングル
 
石碑




 
 
    
                                               このページのトップへ