2015.10.10山行
2019. 1.13山行

   標高 322.3m 時間 1時間5分  お薦め度  ★ エリア   F4

 
 山の神は豊田市白川町に位置しています。
 山頂に巨岩があり、巨岩の間に「山神」の石碑があります。北西方向の眺望があります。
 渡戸四等三角点が設置してあると思いますが、羊歯等が茂り、確認出来ませんでした。

  当サイトは石畳町の道路余地からのコースを紹介しています。なお、このコースは支尾根や踏み跡が複雑していますので初心者の山歩きはお勧め出来ません。

  2019.1.13の山歩きは、ヤマレコをご覧ください。(渡戸四等三角点が確認できました。)

 
  2019.1.13の山歩き
 
 ヤマレコへリンクします。
 (外部サイト) 




登り口

石畳町の道路余地から山頂を目指します。


  林道1

県道352号を横断して林道に入ります。


  林道2

林道を歩きます。


  林道3

7、8分で鉄塔前に着きます。

    山道1
 
下り返します。

  山道2

踏み跡を辿り山頂を目指します。

  山道3

小さな谷側を渡ります。


  山道4

稜線を歩きます。


  山道5

稜線を歩きます。
  山道6

巨岩の脇を通ります。

  山道7

稜線を歩きます。

  山道8

登り口から50分程で尾根道に出合います。

南方向へ山頂を目指します。

  山道9

尾根道を歩きます。

    山道10

巨岩があります。

  山道11

巨岩の脇を通ります。
    山頂

登り口から1時間5分程で着きます。

巨岩があります。

巨岩の間に「山神」の石碑があります。

北西方向の眺望があります。



   
   
   
渡戸四等三角点は、この辺りにあるはずですが、羊歯等が茂り、確認出来ませんでした。

     
   
里山歩きのアングル
 
キノコ




 
 
    
                                               このページのトップへ