2014.10.19山行
山頂を望む

   標高  432.1m 周回時間 1時間45分  お薦め度  ★   エリア   H4

 
 おんたけや山は小渡小学校の北、愛知県豊田市下切町に位置しています。
 下切四等三角点があります。眺望はありません。

 おんたけや山は信仰の山で、山道の途中から御嶽信仰の石神碑、石神仏が並び山頂には八柱大神他三基の石神碑が祀られています。

 当サイトは県道19号土岐足助線の道路余地からのコースを紹介しています。
 




登り口

県道19号土岐足助線の道路余地から北へ作業道で山頂を目指します。


  作業道1

作業道の入口です。
  作業道2

5分程で廃家の前を通ります。


  山道1

直に砂防ダム前を渡り山道へ入ります。

  山道2

植林帯を登ります。


  山道3

狭い山道をトラバースします。

  山道4

急登します。

     山道5

ケルンのある尾根道を歩きます。

     山道6

三笠山大神の石碑があります。


    山道7

大黒天の石碑があります。

    山道8

登り口から50分程で尾根分岐に着きます。老木の根元に、この山の開山祖の石碑があります。
    山道9

石碑があります。

    山頂

5分程で山頂です。
八柱大神他三基の石神碑が祀られています。
眺望はありません。

石碑の北側に下切四等三角点があります。

折り返して登り口に戻ります。

    山道10

東南東方向に山道を下りします。

     山道11

雑木林帯を下りします。


    山道12

植林帯を下りします。

    山道13

45分程で山道を下ります。


    道路1

民家の前を下りします。


    道路2

山道を下り5分程で登り口に戻ります。


     
   
里山歩きのアングル
 
老木




 
 
    
                                               このページのトップへ