2016.10. 2山行
山頂

   標高 164m 周回時間 1時間10分  お薦め度  ★ エリア  F7

 
 平松山は、岡崎市箱柳町に位置しています。
 山頂に御嶽山国常立大神、八海山国狭槌大神、天笠山豊斟主大神の3体が建立されています。
石仏が点在する石仏遊歩道が整備されています。

 当サイトは、石仏遊歩道入口からの周回コースを紹介していま。

 箱柳城址経由の山歩きは、こちらのページへ
<登り口案内地図>

     大きい地図はこちらから

   73枚の写真をスライドショウします (外部サイト)
ヤマレコへリンクします。(外部サイト)
 



登り口

石仏遊歩道入口から山頂を目指します。



  遊歩道1

遊歩道東登山口へ歩きます。



  遊歩道2

民家の前を歩きます。

48:16
  遊歩道3

遊歩道東登山口です。道標があります。

  遊歩道4

崖が崩れています。


  遊歩道5

道標に従い、東山山頂へ登ります。


  遊歩道6

石仏が鎮座しています。

  東山山頂

石仏が鎮座し、標識があります。

  見晴台

樹木が伸びて眺望はあまりありません。

    遊歩道7

石碑があります。

    遊歩道8

道標に従い、山頂へ登ります。

    平松山山頂 

登り口から40分程で着きます。

標識と石仏が祀られています。

石仏由来の案内板があります。(里山歩きのアングル参照)

遊歩道8まで戻り、西登山口へ下ります。


    遊歩道9

道標があります。

    遊歩道10

急な階段です。

    遊歩道11

石仏が鎮座しています。


    遊歩道12

山頂から30分程で登り口へ戻ります。

     
     
     
  里山歩きのアングル
 
山頂の案内板(石仏の由来)





 
 
    
                                               このページのトップへ