2013. 2.21山行
麓から望む

   標高  164m 周回時間 1時間20分  お薦め度  ★   エリア   F7

   
 平松山は岡崎市の東の愛知県岡崎市箱柳町に位置しています。
 山頂には御嶽山国常立大神、八海山国狭槌大神、天笠山豊斟主大神の3体が建立されています。
 石仏が点在する石仏遊歩道が整備されています。

 当サイトは、石仏遊歩道駐車場から箱柳城址経由の周回コースを紹介していますが、一部山道を歩いていますので、初心者の方は、石仏遊歩道を歩かれることをお勧めします。

 石仏遊歩道周回コースは、こちらのページへ
 
 




登り口

石仏遊歩道駐車場から日陰橋を渡ります。
  遊歩道入り口

東へ箱柳城址を目指します。
  東登り口

2、3分で東登り口分岐に着きます。右方向に歩きます。(直進しますと石仏遊歩道です。)
  箱柳城址

1、2分で城址に着きます。

  山道1

城址は荒れた竹林です。


  山道2

曲輪を超えて南へ尾根を目指します。
  山道3

踏み跡を辿ります。

  山道4

羊歯漕ぎがあります。
  遊歩道1

15分程で尾根の石仏遊歩道に出ます。

東へ「東山頂」を目指します。
  遊歩道2

歩き易い遊歩道です。石仏が点在しています。

  遊歩道3

10分程で分岐を北へ歩きますと見晴台があります。
  眺望1

見晴台から北西方面が眺望できます。

折り返して南へ歩きます。
  東山頂

直ぐに山頂です。
登り口から30分程です。

標識と石像が建っています。
  眺望2

樹間から南東方向の眺望があります。

折り返して西方向に平松山山頂を目指します。
  遊歩道4

石像が建っています。

  遊歩道5

石仏が鎮座しています。

  遊歩道6

10分程歩きますと西登り口への分岐に着きます。

直進します。
  平松山山頂

直ぐに山頂です。
登り口から40分程です。

御嶽山国常立大神、八海山国狭槌大神、天笠山豊斟主大神の3体が建立されています。

折り返して西へ下り登り口を目指します。
  遊歩道7

石仏と標識があります。
  遊歩道8

12、3分歩きますと一合目とバス停への分岐に着きます。(初心者の方は右方向に歩かれることをお勧めします。)

直進して一合目を目指します。
  山道5

あまり人が歩かないため、荒れています。
  山道6

3、4分程歩きますと湿地帯に下ります。

  山道7

背丈以上のヤブコギです。

  山道8

一合目の石柱の下を歩きます。

  伊賀川

伊賀川を渡り、市道を東へ歩きます。

登り口から40分程で登り口に戻ります。

    
                                               このページのトップへ