2013. 2. 9山行
日近城址

   標高  269m 周回時間 25分  お薦め度  ★   エリア   G7

   
 日近城址は岡崎市の北東の愛知県岡崎市桜形町に位置しています。
 作手奥平氏の西進の拠点で、1478年(文明10年)貞昌が日近城を築き、次男の貞直を配した言われます。中世山城の典型で、本曲輪、二の曲輪、三の曲輪が一列になった連郭形です。

 当サイトは、「日近の里づくり」駐車場からの周回コースを紹介しています。
 
 




登り口

広祥院の東にあります「日近の里づくり」駐車場から日近城址を目指します。
  遊歩道1

遊歩道があります。
  遊歩道2

遊歩道は幾つもありますが、時計回りに歩きます。
  遊歩道3

石仏が祀られています。

  遊歩道4

標識があります。

  遊歩道5

虎口を直進します。東方向に歩きますと帯曲輪があります。(帰路に歩きます。)

  日近城址

登り口から10分程で着きます。

案内板と灯篭、祠があります。

  本曲輪

城址の証です。

  遊歩道6

帯曲輪を東へ歩きます。
  遊歩道7

堀切前を歩きます。
  遊歩道8

トイレがあります。

  遊歩道9

遊歩道を下ります。
  眺望

日近の里が望めます。
  遊歩道10

急下りです。
  遊歩道11

未整備の遊歩道を下ります。
  遊歩道12

城址方向を望む。
  遊歩道13

15分程で登り口に戻ります。

    
                                               このページのトップへ