2011.10. 9山行
三笠宮殿下御臺臨
記念石碑

   標高  69m  登り時間  20分  お薦め度  ★ ★ ★ エリア   I9

    権現山は、豊川市の東の豊橋市に隣接する位置にあります。貯水タンクのある山が,権現山です。
途中に三笠宮殿下御臺臨記念石碑があります。また、開けた箇所から豊橋自然歩道本線の山並みが望めます。
 山頂は眺望がありませんが,愛知県指定史跡の前方後円墳があります。

 当サイトは、東側から登り、西側へ下り時計周りに周回するコース(60分程)を紹介しています。

 



     
   登り口
 東側の貯水槽への導入路を
 歩きます。
   階段
 貯水槽裏の階段を登ります。
   石碑前広場
 階段を登るとすぐ三笠宮殿下
 御臺臨記念石碑前に出ます。
 
   眺望
 石碑前広場からの眺望
   貯水槽奥
 広場から貯水槽入り口まで戻り、
 南奥へ進み、フェンスの外を右
 折し、山頂を目指します。
   権現山古墳
 前方後円墳です。
   山頂
 古墳が築かれています。
   山道1
 縁野神社を目指して送水管に
 沿って下ります。
 
   山道2
 送水管端から北へ渡ます。
   縁野神社
   県道出合
   祖師堂
    
                                               このページのトップへ