2011.10.18山行
麓から平尾山を望む

   標高  464m  周回時間  3時間50分  お薦め度  ★ ★ ★ エリア   I9

   
 平尾山は、静岡県浜松市と愛知県新城市、豊橋市との境界をなす、三国山とも呼ぶべきこの山は、豊橋
市の最高点の山で標高は464mです。豊橋自然歩道本線の北端中山峠からさらに北へ400m程に位置し
ています。
 五葉城址は、平尾山の北西の新城市に位置し、戦国時代の今川氏と西郷氏・菅沼氏との激戦の要所であ
ったと言われています。
 東山は旧三角点「萩平村」の山で、現在は三角点も移転し、山頂は採石で消失しています。

 当コースは、豊橋自然歩道中山自然歩道支線で登り、反時計回りで周回しています。
 東山は砕石で消滅寸前であり、下山ルートは砕石場構内にあり大型ダンプが通るため関係者以外立入禁
止になっています。(尾根には立入禁止の標識がないため、作業道を歩いていたら注意されました。)

 ・五葉城址を新城市側からのコースはこちらから
 
 


     
   登り口

 中山自然歩道支線の林道を
 中山峠を目指して歩きます。
   林道フェンス

 数分歩きますとフェンス前に着き
 ます。
   中山峠

 登り口から40分程で着きます。
 右へ行くと豊橋自然歩道本線
 です。
 左折して平尾山を目指します。
   山道1

 尾根道を歩きます。
   鉄塔出会

 中山峠から20分程で鉄塔下に
 着きます。
   眺望

 送電線路方向に眺望ができます。
   平尾山山頂

 中山峠から40分程です。
 眺望はありません。
 山頂には境界石と木に名札が
 着いています。
 右(東)方向に行くと宇利峠です。
 左(西)に五葉城址を目指します。
   林道出会

 40〜50分歩き東方向に林道に
 下り、北西へ歩きます。
   山道2

 林道を5分程歩きますと五葉城
 址への入り口に着きます。
   五葉城址

 
山道を1分程歩きますと着きます。
 眺望はありません。
 五葉城址の表示板があります。
   山道3

 五葉城址から折り返し、三角点
 を目指します。
   荻平村三等三角点

 五葉城址から15分程で着きます。
 眺望はありません。
   東山からの眺望

 尾根沿いに40分程歩きますと
 東山です。
 東山は砕石場に一変しており
 山歩きの対象の山ではありま
 せん。
   分岐
 
 東山から作業道(砕石場構内
 にあり大型ダンプが通るため
 関係者以外立入禁止でを歩い
 ていたら注意されました。)を歩
 き40分程で登り口に着きます。
     
    
                                               このページのトップへ