2012. 1.10山行
麓から西山を望む

   標高  218.6m  登山時間  40分  お薦め度  ★ ★ ★ エリア   F11

   
 赤羽根西山は田原市の西、愛知県田原市八王子町、赤羽根町に位置しています。山の北側には日本において保存性のよい鏡肌として第一級の規模の光岩があります。
 山頂には八王子三等三角点があります。
 


     
  登り口

 登り口は赤羽根町環境センター駐車場です。
 そのため、環境センターの業務時間中です。(AM8:30〜12:00、13:00〜16:30)

 事務所へ声をかけて歩きます。
  山道へ

 事務所から5分程で着きます。
  西山入口

 案内板があります。
  山道

 光岩までロープが張ってあります。
 
  光(鏡)岩

 入口から10分程です。

 放散虫の化石を主体とするほとんど石英分の硬く緻密な堆積岩で,赤羽根西山のチャートは中生代ジュラ紀(二,〇八 〜 一,四五億年前)に形成されたものと考えられる.渥美半島に沿って,北側の渥美湾に日本最長で,1億年あまりの活動歴を持つ中央構造線が通っている.この中央構造線の断層運動の影響を受けて,赤羽根西山の断層運動が起こった可能性が高い.
 (赤羽根西山鏡肌の岩 調査報告書より)
 
  眺望

 光岩上からの眺望。
  尾根出合

 
光岩から10分程です。

 尾根まで踏み跡は薄いです。
  尾根道

 南へ山頂を目指します。
  山頂

 尾根出合から15分程です。

 八王子三等三角点があります。
 眺望はありません。 

 帰路は忠実に往路を戻ります。
 
 
 
 
 
 
    
                                               このページのトップへ