概要

 霊仙山(りょうぜんざん、りょうぜんやま)(標高1,094m)は、滋賀県の犬上郡多賀町と米原市にまたがる鈴鹿山脈の最北に位置しています。北側には伊吹山が対峙しています。石灰質の山なので、山頂部は高原状の台地で、緩やかな起伏の草原上にいくつかの峰が並んでいます。
 湿気の多い時期や夏場は山ヒルに注意が必要です。

 今回の山行きは、同好者二人と榑ヶ畑(くれがはた)登山口から登り、今畑登山口へ下る周回コースで歩いてきました。
 山歩き日和でしたが、霞がかかり遠くの眺望はよくありませんでしたが、雪渓が残っていたり、福寿草がカルスト尾根に群生しており楽しく歩いてきました。


山行き日

 2014年4月12日



                  霊仙山で観察したお花   登山コース   コース縦断

                霊仙山パノラマビデオ(ISDN) 霊仙山パノラマビデオ(BrodBand)

 
     
111枚の写真をスライドショウ)

登り口を地図で示します


駐車場

同好者と自宅を5時に出発し、東名音羽蒲郡ICで高速道路に入り、北陸米原ICで降りて榑ケ畑(くれがはた)駐車場に7時頃に着きましたが、満車でしたので、道路余地に駐車して7時15分頃登山開始しました。
7:18 登り口

榑ヶ畑コースの霊仙山登山道入口です。山頂まで4kmの表示。奥の方に見えてるのは休憩所でその前に霊仙山登山道案内板があります。
7:25 山道1

平成24年9月の大雨により土砂崩れが発生し、崩壊しています。
7:33 山道2
山小屋「かなや」前を歩きます。
7:47 二合目

汗拭峠。かなやの前から樹林帯を進むと、ほどなく汗拭峠にでます。山頂を目指します。

帰路は、落合からここに戻ります。
7:57 三合目

稜線を歩きます。
8:06 大洞谷源頭

道標に従い山頂を目指します。
8:18 四合目

樹林帯を歩きます。
8:33 五合目

見晴台。この辺りから石灰岩が目に付くようになります。
8:54 六合目

急登します。
9:06 七合目

道標の奥に「お猿岩」があります。
9:21 八合目 

お虎が池。この池は琵琶湖の形をしているそうです。
9:46 九合目

経塚山山頂。
10:02 山道3

登山道東側に雪渓が残っていました。
10:10 山道4

左方向に行くと最高点、直進して山頂(三角点)に向かいます。


10:14 山頂

標柱と霊仙山二等三角点(1083m)があります。

360度のパノラマです。



眺望1
正面に伊吹山、奥に白山が望めます。



10:33 最高点

標高1094mです。

360度のパノラマです。





山頂を望む

10:39 山道5

西南尾根コースで下山します。


11:02 山道6

石灰岩の尾根です。南側は急峻です。


12:07 山道7
石灰岩の間に生き生きと咲く福寿草の群生に心が躍ります。

12:24 山道8

奥に御池岳、藤原岳が望めます。
  12:30 近江展望台

長浜から湖北にかけての湖岸が望めます。
12:43 山道9

彦根市街が望めます。
13:07 山道10

急な下りです。
13:46 山道11

樹林帯を歩きます。
14:21 山道12

廃村今畑に残るお寺の前を下ります。
梅の花が咲いていました。
14:38 今畑登山口

舗装道路に出合います。
14:45 道路1

落合の集落を通ります。
14:49 道路2

谷川を渡り落合コースを歩きます。

※このコースは大雨により土砂崩れしているため、通行不能の標示があります。
14:58 山道13

山道が崩れているため、谷川へ下ります。
15:17 山道14

谷川を渡ります。
15:21 山道15

たくさん倒木しています。
15:26 山道16

最後の急登です。登り終えると汗拭峠に出合います。
15:47 山小屋 かなや

かなやで霊仙山の清水で抽出したホットコーヒーを飲んで小休止し、16時30分頃帰路につき、17時30分頃無事に帰宅しました。

山登り目的の一つでありました福寿草を観察でき、天気に恵まれた山歩きでした。


                総運転距離 290km

                                                               このページのトップへ